ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

教育委員会

教育委員会とは

 教育委員会は、「地方教育行政の組織及び運営に関する法律」に基づき、合議体の執行機関として設置されています。
 朝霞市の教育委員会は教育長及び4人の教育委員会委員で組織されており、その権限に属する事務を処理させるために事務局を設置し、学校教育や生涯学習に関する事務を一体的に行っています。
 教育委員会の会議は、毎月1回開催する定例会と、必要に応じて開催する臨時会があります。会議では、教育についての基本的な方針や重要な施策などを話し合っています。

教育長・教育委員会委員

 教育長及び教育委員会委員は、市長が市議会の同意を得て任命します。教育長の任期は3年、教育委員会委員の任期は4年です。
 教育長は、教育委員会の会務を総理し、教育委員会の代表として、教育委員会の意思決定に基づき、すべての事務を行います。
(令和3年4月3日現在)
氏名 任期 就任日
教育長 二見 隆久(ふたみ たかひさ) 令和3年4月3日~令和6年4月2日 令和3年4月3日
教育長職務代理者 平木 倫子(ひらき みちこ) 令和2年10月1日~令和6年9月30日 平成24年10月1日
委員(保護者である委員) 高橋 松久(たかはし まつひさ) 令和2年10月1日~令和6年9月30日 平成28年10月1日
委員(保護者である委員) 森島 史枝(もりしま ふみえ) 令和元年10月1日~令和5年9月30日 令和元年10月1日
委員 上野 正道(うえの まさみち) 令和2年10月1日~令和5年9月30日 令和2年10月1日