ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

濁り水が発生する理由

 赤茶色の濁り水

 主な原因は、水道水の中に含まれる鉄とマンガンによるものです。これらが酸化し水道管の内壁に付着していきます。工事や消火活動などで水道管内の水の流れが急激に変化し、付着物が剥がれ落ちることにより、濁り水が発生します。

 

対策について

 蛇口を開けて濁り水が出ているときは、3分ほど水を流して、きれいになったことを確認して使用してください。

 3分ほど水を流しても、きれいにならない場合は、1時間ほど時間をおいて、再度、3分ほど水を流してください。