ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

朝霞市水道事業経営戦略

朝霞市水道事業経営戦略の策定について

本市では、今後の水道事業が、人口は増加傾向ながら給水収益は減少傾向を示していること、施設設備の更新や耐震化、老朽管の更新等に多額の資金が必要であることなどを踏まえて、水道事業の健全運営を行うために計画期間10年間(平成31年度から平成40年度まで)の、中長期基本計画である経営戦略を策定しました。

 

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)