ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > 市政情報 > 施策・計画 > 個別の計画(都市整備分野) > 朝霞市雨水管理総合計画を策定しました
トップページ > 分類でさがす > くらしの便利帳 > 上下水道 > 下水道 > 朝霞市雨水管理総合計画を策定しました

本文

朝霞市雨水管理総合計画を策定しました

計画策定の背景と目的

朝霞市では、近年、下水道(雨水)の能力を上回る局地的な大雨(いわゆるゲリラ豪雨)や台風による浸水被害が多発しており、第5次朝霞市総合計画において「集中豪雨などによる浸水被害の軽減対策」を重視すべき事項に位置付けています。

浸水被害の軽減対策を計画的に進めるため、令和元年(2019年)8月に「朝霞市雨水管理総合計画」を策定しました。

本計画は、重点的に浸水対策を実施すべき区域や目標とする整備水準、施設整備の方針等の基本的な事項を定め、浸水対策を当面・中期・長期にわたって計画的に段階整備するため、パブリックコメントなどを通じて広く意見を聴取しながら策定されたものです。

公表資料

・計画全文
朝霞市雨水管理総合計画 [PDFファイル/3.64MB]

・概要版
朝霞市雨水管理総合計画(概要版) [PDFファイル/5.46MB]

 

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)