ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

下水道のしくみと役割

下水道のしくみと役割

下水道のしくみ

家庭からの生活排水や工場排水は、公共汚水ますから下水道管(汚水管)を通って下水処理場に集められ、きれいな水となって直接川に放流されます。

下水道のしくみと役割

下水道の役割

「生活環境の改善」

《清潔で住みよい街になります》

下水道が整備されると、家庭や工場などからの汚水が直接下水道管(汚水管)に流れるので、街の中に汚れた水がたまることがなくなり、生活環境が改善されます。

《水洗トイレが使えます》

下水道(汚水管)の整備により水洗トイレが使えるようになり、快適で衛生的な生活ができるようになります。

また、下水道(汚水管)につなげることで浄化槽は不要になります。

 《浸水から街を守ります》

下水道(雨水管)の整備により雨水が排除されるので、浸水が起こりにくくなります。

《川や海がきれいになります》

家庭や工場などから排出される汚水は、下水道管(汚水管)を通って下水処理場に送られ、きれいな水に処理してから川へ流すので、川や海の水がきれいになります。

下水道のしくみと役割