ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

建物を建てるときは

 建築物を建てるときは、都市計画法や建築基準法など色々な基準や制限が定められています。たとえば、地域ごとの性格に応じた用途地域に基づき、建てられない用途の建物もあります。
 また、建築工事に着手する前に、その建築計画が建築基準法に適合していることを確認するための申請手続きが必要になります。建築確認のない場合には違反建築となり、取り壊しなどの処分を受けることがあります。
 朝霞市では、民間の指定確認検査機関で建築確認された建築物も含め、任意に工事現場の巡回を行っています。職員が工事現場に立ち寄る場合がありますので、ご協力をお願いします。

 ※建築工事中は、建築確認を受けている旨の表示板の掲示が必要です。確認済証の交付を受けずに建築工事に着手することはできません。

建築基準法による確認看板

建築確認申請手数料:完了検査申請手数料[PDFファイル/54KB]

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)