ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > 市政情報 > 施策・計画 > 個別の計画(都市整備分野) > 朝霞市都市計画マスタープラン(平成17年3月)

本文

朝霞市都市計画マスタープラン(平成17年3月)

 平成17年3月に策定した「朝霞市都市計画マスタープラン」は、朝霞市のまちづくりにおける基本方針を定めたものです。概ね20年後の将来都市像を明らかにし、地域特性に応じた土地利用や都市施設等の根拠とするとともに、各種の都市計画を統一的に決定・変更するための指針となるものです。
 マスタープランの策定にあたっては、市民アンケートや地域別ワークショップを開催し、市民の皆さんからご意見をいただきながら検討を進めてまいりました。

これからのまちづくり

 この都市計画マスタープランでは、「人と暮らし・自然が活きるまち“あさか”」を将来像とし、
これからのまちづくりは、市民との協働によって推進していくことを基本的な考え方として定めました。

マスタープランの概要は以下をクリックしてください。

都市計画マスタープランの構成内容は次のとおりです。

序章…都市計画マスタープランの策定にあたって(役割や目標年次など)
第1章…朝霞市の現況と主要課題
第2章…全体構想(市全体のまちづくりの考え方)
第3章…地域別構想(地域ごとのまちづくりの考え方)
第4章…計画の実現に向けて(まちづくりの推進方策)
資料編(まちづくり委員会やワークショップの開催状況など)

マスタープランの詳しい内容は、以下をクリックしてください。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)