ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > 市政情報 > 施策・計画 > 個別の計画(都市整備分野) > > あさかまちづくりサロンで朝霞の将来について皆さんで考えてみませんか?

本文

あさかまちづくりサロンで朝霞の将来について皆さんで考えてみませんか?

印刷ページ表示 大きな文字で印刷ページ表示 記事ID:20240622 更新日:2024年5月20日更新

まちづくりサロン

あさかまちづくりサロンを開催します!

 
まちづくりサロン案内チラシ市では、令和8年度から始まる新たな都市計画マスタープランの策定を進めています。
​市民の皆さんの多様な意見を踏まえた計画とするため、
今回は「将来も朝霞に住み続けるために」を​テーマに
ワークショップ形式の意見交換会を開催します。
​ご家族やお子さんとのご参加も大歓迎です。ぜひご参加ください。
まちづくりサロン案内チラシ[PDFファイル/1.94MB]

 

 

日時

 令和6年6月22日(土曜日) 午前10時から正午まで

会場

 市役所5階 大会議室

申込方法

 電話、ファックスまたはメール
 氏名、住所、年齢、電話番号をお知らせください。

しめきり

 6月17日(月曜日)

都市計画マスタープランとは?

 市民の皆さんの暮らしや事業者の方々の活動を支える良好な都市環境を実現するためには、まちづくりのビジョンを定め、そのビジョンに沿って道路・公園・下水道といった身近な公共施設の整備・改修や、工業・商業・住宅等の土地の使い方や建物の建て方を定めることが必要です。

 このようなルールや計画を定めたものが「都市計画」であり、市民の意見を踏まえたまちづくりの基本的なビジョンを定めたものが「都市計画マスタープラン」です。

 都市計画マスタープランでは、概ね20 年後の望ましい都市を考え、市域全体の目指す将来像と都市整備の方針を示した「全体構想」と、地域別の整備方針を示した「地域別構想」で構成されています。

 朝霞市の都市計画マスタープランは、平成17 年3 月に当初計画を策定し、その後社会・経済状況や市民ニーズの変化などをふまえ平成28 年11 月に見直しを行ってきましたが、令和7年に目標年次を迎えるため、令和8年度からの次期計画の策定に向けた作業を進めています。

 

都市計画マスタープランの検討過程も公開しています。

https://www.city.asaka.lg.jp/soshiki/26/toshimasu-katei.html

 

Adobe Reader
PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)
Googleカレンダーに登録する
Yahoo!カレンダーに登録する