ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > 市政情報 > 市政への参加 > 市民参画の推進 > 自治基本条例に関する講演会を開催しました!

本文

自治基本条例に関する講演会を開催しました!

  5月10日(土曜日)「”市民が主役”のまちづくりをするための講演会~新しい「自治基本条例」からまちづくりを考える~」が 朝霞市産業文化センターで開催され、53人の市民の方が聴講されました。
  講演会では、講師の沼田 良(ぬまた まこと)先生(東洋大学教授)が自ら制定に携わった自治体の事例等を踏まえて自治基本条例の必要性や他市の現状等を講演してくれました!

日時・場所

講師・内容

参加者数

平成26年5月10日(土曜日)
午後2時から午後4時まで
産業文化センター2階 研修室

・東洋大学法学部教授   沼田 良(ぬまた まこと)先生 

“市民が主役”のまちづくりをするための講演会
~新しい「自治基本条例」からまちづくりを考える~

【講演会内容】
講演会録 [PDFファイル/546KB]
当日使用したレジュメ [PDFファイル/372KB]




53人

自治基本条例写真  講演会写真

 ~市民の会について~
 5月25日(日曜日)に、朝霞のまちづくりについて考える場として「市民ワークショップ」を立ち上げました。
 その後、具体的に自治基本条例の必要性等を検討することを目的として「自治基本条例を考える市民の会」と名称を変更しました。今後、市民のみなさまと一緒にさまざまな方法で朝霞市での「自治基本条例の必要性」などを話しあえたらと思います。
 
 ※市民の会の詳細はコチラをご覧ください。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)