ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > 市政情報 > 市政への参加 > 市民参画の推進 > 笑顔でハイタッチ!~市民ワークショップを開催しました

本文

笑顔でハイタッチ!~市民ワークショップを開催しました

 1月29日(日曜日)に市民ワークショップと題して第5回「市民が主役のまちづくり推進講座」を開催しました。ファシリテーターに一般社団法人ISPの山ノ内凜太郎さんをお迎えし、「私が 暮らしつづけたいまち 朝霞」について、ワールドカフェ形式※で話し合いました。

※ワールドカフェ:会議の形式の一つで、コーヒーやお茶などの飲み物を片手に、カフェにいる様なリラックスした気分で、途中グループのメンバーを入れ替えながら議論を発展させていくものです。

 朝霞市は平成28年度から第5次朝霞市総合計画に基づき市政を進めています。その将来像「私が 暮らしつづけたいまち 朝霞」の実現に向けては、4つのコンセプト「安全・安心なまち」、「子育てがしやすいまち」、「つながりのある元気なまち」、「自然・ 環境に恵まれたまち」に沿った施策を進めているところですが、本ワークショップでは、第5次朝霞市総合計画に掲げた将来像「私が 暮らしつづけたいまち 朝霞」をテーマに、朝霞のまちづくりについて、参加者同士で自由にご議論いただきました。

 全5回にわたり開催してまいりました「市民が主役のまちづくり推進講座」は本年度はこれが最終回となります。

「市民が主役のまちづくり推進講座」については、下記をご覧下さい。
http://www.city.asaka.lg.jp/soshiki/2/course4pi.html 

 朝霞市は平成29年3月15日に市制施行50周年を迎えます。節目を迎えるにあたって、市民参画型のまちづくりをさらに盛り立てていけるよう、今後も本ワークショップのような話し合いの場を設けていきたいと考えています。詳細は決まり次第、広報、ホームページ等を通じて今後お知らせします。

 

【当日の様子】

・ ファシリテーター挨拶

 本日のテーマ・ゴール・スケジュール・グランドルールを共有しました。「本日目指すゴールは『朝霞市を暮らしつづけたいまちにするためのアイディアがたくさん浮かんでいる』です。本ワークショップが終わった時の状態、つまりゴールを共有しておくことが重要です!」

ファシリテーター

・ アイスブレイク「ハイタッチ自己紹介」

 まだまだ緊張気味の参加者の皆さん。(1)お名前・お住まい(2)この場に参加したきっかけ(3)今の素直な気持ちを伝え合い、その後ハイタッチ♪自然と笑みがこぼれます。参加者の緊張は一気に打ち解けたようです。

ハイタッチ1 ハイタッチ2

・  ワールドカフェ

  4名1グループで、メンバーを入れ替えながら3ラウンドにわたって「暮らしつづけたいまち 朝霞」について話し合いました。 

 問い1「朝霞市のイイトコロって?」

  問い2「朝霞市のイイトコロって?もっとヨクなるトコロって?」

  問い3「暮らしつづけたいまち朝霞のために、わたしができること・したいことは?」

 模造紙にはアイデアでいっぱいに!!「朝霞を暮らしつづけたいまちにするためのアイデアについて、私にイラスト付きで説明させてください。」

ワールドカフェ1 ワールドカフェ2 ワールドカフェ3 ワールドカフェ4 ワールドカフェ5 ワールドカフェ6

・  ふりかえり

 A4用紙に、(1)感想、(2)暮らしつづけたいまち朝霞にするためのアイディア、(3)朝霞のための行動宣言、などを自由に書いてもらいグループで共有しました。「次回も参加する」というのも確かに一つの行動宣言なんですね。

振り返り1 振り返り2 振り返り3 振り返り4

最後に集合写真をパチリ。皆さんの熱意で朝霞をさらに良くしていきましょう!

集合写真1 集合写真2 集合写真3