ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > くらしの便利帳 > ごみ・リサイクル > ごみの分別 > パソコン及び小型家電の宅配回収サービスの利用

本文

パソコン及び小型家電の宅配回収サービスの利用

パソコン及び小型家電の宅配回収サービスの利用

 「小型家電リサイクル法」の認定事業者であるリネットジャパン株式会社と、使用済み小型家電のリサイクル促進のための「朝霞市とリネットジャパン株式会社との連携と協力に関する協定書」を締結しました。
 このことにより、家庭で不用になったパソコンや小型家電製品の宅配回収サービスを利用できるようになりました。
 ぜひご利用いただき、適正な処理とリサイクルの推進にご協力をお願いします。

サービスの概要

回収の流れ

1 申込む

 リネットジャパン株式会社のホームページ(パソコン・スマートフォン等)またはファックスにてお申し込みください。
 (年中無休・最短翌日に自宅から回収)

 ・ホームページ(パソコン・スマートフォン等)による申し込み

   リネットジャパン株式会社のホームページ

    リネットジャパンQRコード リネットジャパン株式会社のホームページ(QRコード)

 ・ファックスによる申し込みファックス申し込みのご案内 [PDFファイル/1.12MB]

   ファックス申込用紙のダウンロード(申込用紙 [PDFファイル/603KB])、(記入例 [PDFファイル/611KB])

2 箱詰めする

  パソコンを箱(3辺合計140センチメートル以内、20キログラム以内)に入れてください。
この際、その箱にパソコン本体が入っていれば、パソコン周辺機器(マウスやプリンター等)を含む小型家電(電子レンジ、炊飯器なども可)を同梱しても無料で回収できます。(箱全体で20キログラム以下なら、個数制限なし)

 ※パソコン本体が入っていない場合は、1箱1,500円(税抜き)の料金が掛かります。

 ※回収できない品目:家電リサイクル法対象品目(家電4品目:テレビ、エアコン、冷蔵庫・冷凍庫、洗濯機・衣類乾燥機 等)、乾電池、石油・灯油を利用したストーブ等

 ※スーパー等で配られているどんな段ボールでも構いません。(段ボールが無い方は、「段ボール事前配送サービス(398円/箱)」をご利用ください。)

 

 konpouimage箱詰めのイメージ

3 回収する

 佐川急便が自宅に回収に伺います。

 

  詳しくは、リネットジャパン株式会社のホームページをご覧ください。

  リネットジャパンQRコードリネットジャパン株式会社のホームページ(QRコード) 

 

違法・無許可の不用品回収業者を利用しないでください

 家庭から出る廃棄物を収集するには「一般廃棄物処理業」の許可が必要です。許可を得ていない業者はいわゆる違法業者であり、違法業者の収集したものは一部中古品として転売されるものもありますが、不法投棄や不適正な処理・管理により国内外で環境汚染や健康被害が心配されています。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)