ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > くらしの便利帳 > 環境 > 動植物 > 災害時における動物救護活動に関する協定を締結しました

本文

災害時における動物救護活動に関する協定を締結しました

 平成29年3月2日、朝霞市と公益社団法人埼玉県獣医師会南第一支部は「災害時における動物救護活動に関する協定」を締結しました。

 この協定は、災害時に被災したペットに対する獣医療行為や、その飼い主に対する支援・指導のほか、疾病予防のための公衆衛生活動などについて獣医師の皆さんに専門的技術や知識をご提供いただくものです。また、平常時においても、飼い主への啓発活動をするなど、災害時に円滑な動物救護活動を実施することができるよう、相互に連携を図ってまいります。

 協定締結式
(左から)役員 宗像俊太郎(むなかたしゅんたろう)さん、富岡市長、支部長 田中裕(たなかひろし)さん、朝霞分会長 日下雄太(くさかゆうた)さん