ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > くらしの便利帳 > 環境 > 動植物 > ヒアリに関するお知らせ

本文

ヒアリに関するお知らせ

ヒアリは、南米原産の体長2~6mmの赤茶色のアリで、日本では、特定外来生物に指定されています。

お尻の毒針に刺されると、火傷のような痛みと水ぶくれができることから、注意が必要です。

平成29年8月17日、狭山市内の倉庫に運ばれた貨物から、ヒアリの女王アリ1匹の死骸が見つかったとの発表(埼玉県)がありましたが、国内におけるヒアリ発見場所は、港湾関係施設、コンテナ等物流関係施設となっており、住宅街等では発見されていません。

万が一、ヒアリを発見した場合は、むやみに触らず、熱湯や殺虫剤等をかけるといった方法で殺虫してください。

 ※平成29年7月27日から8月9日にかけて、市内の都市公園39か所、児童遊園地81か所において目視により調査を行いましたが、ヒアリと思われるアリは確認されませんでした。

ヒアリについての詳細な情報は下記をご確認ください。

  ・ 環境省ホームページ(ヒアリに関する諸情報について)

  ・ 埼玉県ホームページ(「ヒアリについて」)はこちら