ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > 企業・事業者 > 商工業・農業 > 商工業振興 > 育児・介護休業法が改正されました
トップページ > 分類でさがす > 企業・事業者 > 商工業・農業 > 工業 > 育児・介護休業法が改正されました

本文

育児・介護休業法が改正されました

この度、育児・介護休業法が改正され、令和4年4月1日より段階的に施行されることとなりました。事業者は、就業規則等の見直しが必要な項目もあります。

改正のポイント

​1 雇用環境整備、個別の周知・意向確認の措置の義務化(令和4年4月1日施行)

2 有期雇用労働者の育児・介護休業取得要件の緩和【就業規則等を見直しましょう】(令和4年4月1日施行)

3 産後パパ育休(出生時育児休業)の創設【就業規則等を見直しましょう】(令和4年10月1日施行)

4 育児休業の分割取得【就業規則等を見直しましょう】(令和4年10月1日施行)

5 育児休業取得状況の公表の義務化(令和5年4月1日施行)

詳しくは、厚生労働省サイトをご確認ください。

育児・介護休業法について(厚生労働省サイト)

お問い合わせ

埼玉労働局 局雇用環境・均等部(室)

電話番号 048-600-6210