ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

戸籍証明書等の郵送請求

 全部事項証明(戸籍謄本)・個人事項証明(戸籍抄本)等の郵送請求方法

 戸籍の郵送請求には次のものをひとつにまとめて発送してください。

1.戸籍証明書等の請求書(郵送用) [PDFファイル/135KB]
  所定の箇所に必要事項を記入してください。
  本籍、筆頭者氏名は正確に記入してください。
  問い合わせのために、日中連絡のとれる電話番号を記入してください。
  ※近日に戸籍の届け出(婚姻、出生、転籍等)をされている場合は所定の箇所に記入してください。

2.返信用封筒
  封筒に請求者の現住所、氏名を記入し、切手を貼り付けてください。
  切手の料金が不足した場合は、受取人払いとして返送します。
  ※速達郵便を希望される方は、通常料金に速達料金を追加した額の切手を貼り付けてください。

3.交付手数料
  ゆうちょ銀行(郵便局)で手数料分の「定額小為替」を購入してください。

  手数料は次のとおりです。
  ・戸籍謄(抄)本/1通 450円
  ・除籍および改製原戸籍謄(抄)本/1通 750円
  ・戸籍の附票・身分証明書・独身証明書/1通 200円

  定額小為替以外では受け付けできません。
  定額小為替には何も記入しないでください。
  ※ お釣りの小為替がご用意できない時がありますので、過不足のないように小為替をご用意ください。
    お釣りが発生した場合は返送に時間を要することがあります。

4.請求者の本人(返送先)確認書類
  請求する方の氏名、現住所が記載された本人確認ができる書類を同封してください。
  例)運転免許証、マイナンバーカード(顔写真付き)、国民健康保険証等のコピー
  ※運転免許証など裏面に現住所の記載があるときは、両面をコピーしてください。
    マイナンバーカードは、表面のみコピーしてください。
    有効期限のある証明は、有効期限内のものに限ります。
    健康保険証は、国民健康保険や後期高齢者医療など市区町村等が発行したものに限ります。
    (全国健康保険協会、健保組合等は不可です。)    
    健康保険証の記号・番号と保険者番号が見えないようにコピーにマスキングをしてください。
    氏名・現住所が記載された本人確認書類をお持ちでない方は、住民票の写しを同封してください。

5.その他
  ・本人、配偶者、直系血族以外の方からの請求には委任状 [PDFファイル/266KB]が必要です。
  ・直系血族でご請求される際に、戸籍を異にしている場合は続柄が確認できるものを同封してください。

郵送先

 〒351-8501
 埼玉県朝霞市本町1-1-1
 朝霞市役所総合窓口課

請求書の記入について

・配達の日数と役所の処理日数を含め、10日程度かかります。お急ぎの時は、速達郵便をご利用ください。
・ご不明な点は請求先の本籍地にお問い合わせください。

証明書郵送請求時の返信送料を朝霞市が負担します(朝霞市在住の方に限ります)

令和2年4月20日(月曜日)から、新型コロナウイルス感染拡大を防止するために、朝霞市に住民登録がある個人の方については、郵送請求にご協力いただいた場合、返信用の郵送料(切手代)を市で負担させていただきます。

令和4年1月11日から戸籍の附票が変わりました!

住民基本台帳法等の改正に伴い令和4年1月11日から戸籍の附票の記載内容が次のように変わりました。
・生年月日と性別が記載されます。
・本籍の表示と筆頭者氏名の記載が省略になります。(本籍・筆頭者氏名の記載を省略した場合、各個人について「氏名」が記載されます)
・在外選挙登録地の記載が省略になります。(在外選挙人名簿に登録されている方のみです)
※省略される項目については、希望により記載することもできます。記載をご希望される場合は、必ずお申し出ください。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)