ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > 市政情報 > ようこそ市長室へ > 市長コラム > 市長コラム令和3年12月「照(てらす)」

本文

市長コラム令和3年12月「照(てらす)」

令和3年12月「照(てらす)」

 皆さんこんにちは。
 このコラムの執筆時点で、本市では79.6%の方が2回目のワクチン接種を終えるなど、国内の接種が進んだこともあり、新型コロナウイルス感染症は少し落ち着いてきたように思います。これから冬を迎えるなか、「第6波」の到来が予想されるなど、まだまだ油断できない状況ですので、引き続き感染防止対策を万全にしてお過ごしください。
 さて、先月7日の日曜日に、朝霞駅周辺とシンボルロードなどを会場に「ASAKA STREETTERRACE(アサカ ストリートテラス) 2021」が開催されました。今回は朝霞駅前商店会に加え、本町商店会や仲町商工振興会にもご参加いただいたほか、朝霞の森も会場となりましたので、広いエリアの中でゆったりと楽しむことができたのではないでしょうか。当日は約80店舗が出店し、昨年を上回る約4万5千人もの方々が来場されるなど大変な賑わいとなりました。さらに今回は、本市と交流のある越生町から新井町長さんにお越しいただくとともに、長野県佐久市の皆様にもご参加いただきました。越生町の物販ブースでは、名産の梅と柚子を使ったジュースやジャムなどに行列ができたほか、佐久市では、原作者が同市出身の人気アニメ「北斗の拳」が描かれたラッピングカーやパネルにも注目が集まり、多くの方が足を止めて撮影していました。このイベントで越生町と佐久市に興味を持たれた方もいらっしゃると思いますので、ぜひ見所の多い当地をご家族などで訪れてみてはどうでしょうか。
 ところで、12月10日金曜日から、シンボルロードや朝霞駅・北朝霞駅周辺などで「あさか冬のあかりテラス 2021」を開催します。今年は「鼓動」をコンセプトに、ハートの形が浮かび上がる竹細工のプラネタリウムやハート型のランタンなど、来年の市制施行55周年にちなみ55個の「ハート」のあかりをシンボルロードにご用意して、皆さんをおもてなしします。さらに、12月24日金曜日にはクリスマスイベントを開催しますので、こちらも楽しみにしていてください。長引くコロナ禍の中、いまだに多くの人が我慢を強いられていると思いますので、このハートのあかりが皆さんの明日の元気となれば幸いです。
 では、また。

 朝霞市長 富岡 勝則