ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > 市政情報 > ようこそ市長室へ > 市長コラム > 令和3年4月「就任のあいさつ」

本文

令和3年4月「就任のあいさつ」

令和3年4月「就任のあいさつ」

 皆さん、こんにちは。
 さる2月28日に執行されました朝霞市長選挙におきまして、市民の皆様の温かいご支援と各方面からの力強いご協力を賜り、引き続き市長として5期目の市政の重責を担わせていただくこととなりました。皆様からお寄せいただいた信任と期待にお応えするため、全身全霊をもって務めさせていただく所存です。
 さて、昨年から猛威を振るう新型コロナウイルス感染症により、緊急事態宣言が発令されるなど、感染症対策に追われる日々が続いています。これから順次接種が開始されるワクチンの効果に期待を寄せているところですが、今しばらくはこの状況が続くものと考えております。市といたしましては、市民の皆様の安全と健康を守るため新型コロナウイルス感染症対策を徹底するとともに、生活や地域経済の支援についてもしっかりと取り組んでまいります。また、今年は東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会が開催されますので、引き続き準備を進めてまいります。
 そして、私はこのたびの市長選挙において、「いいまち!朝霞」をスローガンに、「強靭なまちを創る」、「福祉政策の推進」、「子育て環境の充実」、「公用地や駅の活用」、「居心地のいいまちに」という5つの視点でアクションプランをお示しさせていただきました。今後はこのプランに基づいて市政を推進し、市民の皆様が安心して暮らせる「ほっ!とするまち朝霞」を目指して全力を傾注してまいります。
 今後とも、市民の皆様の一層のご支援、ご協力を賜りますようお願い申し上げまして、就任のあいさつとさせていただきます。

 朝霞市長 富岡 勝則