ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > 市政情報 > ようこそ市長室へ > 市長コラム > 市長コラム令和3年2月「防(ふせぐ)」

本文

市長コラム令和3年2月「防(ふせぐ)」

令和3年2月「防(ふせぐ)」

 皆さんこんにちは。
 このコラムの執筆時点で、埼玉県を含む11都府県に新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止に伴う緊急事態宣言が発令されています。市民の皆様におかれましては不要不急の外出は極力避けていただき、ご自身やご家族など大切な人の健康を守っていただきたいと思います。
 さて、国の緊急事態宣言に伴い、2月7日日曜日まで、市民会館や公民館、市民センターなどの開所時間を午後8時までに短縮するとともに夜間の貸し出しを中止にしています。利用者の皆様には大変ご不便をおかけしておりますが、引き続きご協力をお願いします。また、丸沼芸術の森のご厚意により1月に開催予定だった日本初公開となるファン・ゴッホの水彩画など、貴重な丸沼芸術の森コレクション展も多くの来場者が見込まれることからやむなく延期といたしました。そのほかにも、昨年12月からシンボルロードを中心に実施しておりましたイルミネーション「あさか冬のあかりテラス」も休止としています。私としても大変残念に思っていますが、皆様の命と健康を守るためですのでご理解いただきたいと思います。現在、再度の緊急事態宣言の発令により特に影響を受けている飲食店や事業者の皆様を支援するための方策のほか、医療機関や学校への支援などについて、早急に実施できるよう準備を進めています。
 ところで、厚生労働省によると新型コロナウイルス感染症と診断された人のうち、重症化する人の割合は年齢によって異なっていて、平均では約1.6%ですが、60歳以上になると約8.5%まで高まります。ご高齢の方の中には、感染への不安をお持ちの方もいらっしゃると思いますので、市では、65歳以上の方や心臓や腎臓、呼吸器などに疾患をお持ちの60歳以上の市民の方を対象に、2月1日月曜日から3月31日水曜日まで、TMGサテライトクリニック朝霞台で行うPCR検査に市で補助をして、自己負担8,600円で受けていただけるようになりました。ご希望の方は同クリニック(電話番号452-7700)に直接お申し込みください。なお、詳細については健康づくり課(電話番号465-8611)までお問い合わせください。
 では、また。

 朝霞市長 富岡 勝則