ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > 市政情報 > ようこそ市長室へ > 市長コラム > 市長コラム令和2年12月「温(あたためる)」

本文

市長コラム令和2年12月「温(あたためる)」

令和2年12月「温(あたためる)」

 皆さんこんにちは。
 早いもので、本年最後のコラムとなりました。今年は、新型コロナウイルスの感染拡大により、私たちの生活が一変する年となりました。来年はこの状況が落ち着くことを願っています。
 さて、去る10月24日、車両を通行止めにした朝霞駅前通りとシンボルロードを会場に「ASAKA STREET TERRACE(アサカ ストリート テラス)」が開催されました。このイベントは、市民の皆さんに地元のお店を知っていただきたいとの思いから朝霞駅前商店会が主催し、市や商工会が協力して実現したものです。当日は大変な賑わいで、路上に飲食店や雑貨店など約70もの店が軒を並べ、街角子どもギャラリーなどのアート活動やジャズの演奏などもあり、約3万5千人もの方々に訪れていただきました。私も色々なお店を見て回りましたが、三密を回避しやすい屋外のテラス営業に加え、各店舗がアルコール消毒液や飛沫防止パネルを設置するなど、新型コロナウイルスの感染防止策をしっかりと行っていたので、安心して楽しむことができました。参加したお店からは、イベント後に初めて来店してくれたお客様が増えたという声もありましたので、地域の活性化のためにも今後もこのようなイベントに協力していきたいと思います。
 ところで、12月4日金曜日から来年2月14日日曜日まで、シンボルロードを中心としたエリアと朝霞駅南口駅前広場で「あさか冬のあかりテラス」を実施します。昨年までは、シンボルロードイルミネーション実行委員会などが中心となりケヤキ並木や陸上競技場前石畳でイルミネーションを点灯していましたが、今年は、朝霞市民まつり実行委員会や商工会青年部、朝霞駅前商店会の皆さんにもご協力をいただき特別版で行います。毎年好評のイルミネーションに加え、シンボルロードの大径木(だいけいぼく)のライトアップ、彩夏祭のよさこい鳴子踊りの躍動感をイメージした竹灯篭(たけとうろう)のほか、太陽光を利用したペットボタルで彩る巨大ぽぽたんのほか、キッチンカーも出店しますので、ぜひお越しください。今年は彩夏祭など多くのイベントが中止となり、寂しく感じている方もたくさんいらっしゃると思いますので、少しでも皆さんの心を温める光になればと思っています。
 では、また。
 朝霞市長 富岡 勝則