ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > 市政情報 > ようこそ市長室へ > 市長コラム > 市長コラム令和2年4月「克(うちかつ)」

本文

市長コラム令和2年4月「克(うちかつ)」

令和2年4月「克(うちかつ)」

 皆さんこんにちは。
 新型コロナウイルスが世界中で猛威を奮い、国内でも感染が広がっています。この原稿を書いている3月中旬現在、マスクや消毒液などが全国的に不足しているほか、誤った情報で一部の生活用品の買い占めなどが発生しています。商品の供給が一日も早く通常通りに戻ることを願っています。
 さて、市では政府の要請に応え、春休み前のおよそ1か月間、小中学校を臨時休校としました。臨時休校にあたり、児童生徒の皆さんの気持ちや保護者の皆様のご負担を色々と考えましたが、子どもたちの命や健康を守ることが最優先だと考え、実施しました。大変急なことでしたので、お仕事などで日中お子さんと過ごすことが難しいご家庭をサポートするため、小学1・2年生と特別支援学級の児童を中心に小学校で柔軟に預かることにしたほか、放課後児童クラブに通っていたお子さんについては、市職員が放課後児童クラブに応援に入るなどして春休みと同様に朝8時からお預かりしました。また、感染の拡大を防ごうと、人の多く集まるイベントが全国各地で中止になっていますが、朝霞市でも黒目川花まつりをはじめとした多くのイベントが中止となったほか、総合福祉センターなどの公共施設の一部を休所しています。今後も事態の推移を注意深く見守りながら、市民の皆様の健康と安全を最優先に対応してまいりますので、引き続きご理解、ご協力をお願いします。
 ところで、東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会の開催が、いよいよ目前に迫ってきました。射撃の競技会場である本市では、本番に先立って7月7日にオリンピック、8月20日にはパラリンピックの聖火リレーが通過します。先日完成したシンボルロードなどが通過ルートになりますので、当日はぜひ盛り上げていただきたいと思います。そして、聖火リレーや大会期間中にお手伝いをしていただこうと「おもてなしボランティア」を募集していましたが、なんと600人以上の応募があり、中学生から80代まで幅広い年代の方々にご協力いただけることになりました。これからボランティアの皆さんと一緒に、本番に向けて盛り上げていければと思っています。
 では、また。

 朝霞市長 富岡 勝則

※コラム執筆後、東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会の開催が1年程度延期されることになりました。