ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > 市政情報 > ようこそ市長室へ > 市長コラム > 市長コラム平成29年3月「迎(むかえる)」

本文

市長コラム平成29年3月「迎(むかえる)」

平成29年3月「迎(むかえる)」

 皆さんこんにちは。
 1月に両国国技館で行われた大相撲初場所で、朝霞市出身の大栄翔(だいえいしょう)関(追手風(おいてかぜ)部屋)が、見事、十両優勝しました。この優勝は、日々積み重ねてきた稽古の賜物(たまもの)であると思います。本当におめでとうございます。3月に開催される春場所でのさらなる活躍を今から楽しみにしています。
 さて、東日本大震災から、まもなく6年を迎えようとしています。市では1月14日に職員の災害対応能力の向上と危機管理意識の高揚を図るため、当日開庁している施設の職員を除く全職員を対象とした抜き打ちによる震災対応訓練を実施しました。訓練は、休日の早朝に朝霞市で震度6弱の地震が発生したという想定で、午前7時に緊急連絡網により参集を指示し、連絡を受けた職員は徒歩や自転車などで市役所や水道庁舎、避難所となる各小学校に参集しました。参集後は、災害対策本部の設置運営や応急給水設備の設置、避難所の配置などの訓練を実施し、震災発生直後の初動期における対応手順の確認を行いました。参集指示から4時間後の午前11時に最終の災害対策本部会議を開催しましたが、約8割の職員が参集することができました。実際に地震が起きた際には、道路の陥没や橋の落下など多くの障害により、スムーズに参集することは難しいと思いますが、限られた人数でも効率的に対応していきたいと思っています。
 ところで、話は変わりますが、昭和42年3月15日に市制を施行した本市は、今年で50周年を迎えます。そこで、今月15日に、産業文化センターで記念イベントを開催します。本市の名前の由来となった東京ゴルフ倶楽部名誉会長であった朝香宮鳩彦王(あさかのみややすひこおう)のお孫さんにあたる朝香誠彦(あさかともひこ)さん企画の「松本蘭(まつもとらん)ヴァイオリンコンサート」や、本市にゆかりのある著名人からのお祝いビデオメッセージの放映、市のキャラクターの発表など、盛りだくさんの企画をご用意していますので是非ご来場ください。その他にも、これから市制施行50周年を記念した様々なイベントを展開していく予定です。これらのイベントをきっかけにして、「ふるさと朝霞」に、より一層愛着を深めてもらえたらいいなと思っています。
 では、また。

 朝霞市長 富岡 勝則