ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

アクセス

東京2020組織委員会

埼玉で開催!Tokyo2020


本文

東京2020聖火リレーが行われました

東京2020聖火リレーが行われました

 朝霞市は、埼玉県で唯一、東京2020オリンピック聖火リレー、東京2020パラリンピック聖火リレーが実施された市です。

聖火皿への点火

聖火皿に点火する様子

東京2020パラリンピック聖火フェスティバル

令和3年8月19日(木曜日) に、朝霞中央公園陸上競技場において、「東京2020パラリンピック聖火フェスティバル」が無観客で行われました。

朝霞市区間の聖火リレーは、和太鼓の演奏やよさこい鳴子踊りの演舞による応援の中、合計27人のランナーにより、聖火がつながれました。

また、最終ランナーの走行の際は、市内の小中高校生、市にゆかりのあるスポーツ選手である石原選手、本橋選手、土井選手が朝霞市のサポートランナーとして走行し、リレーを盛り上げました。

スケジュール

18時00分~18時30分 朝霞市独自盛り上げイベント(和太鼓の演奏・よさこい鳴子踊りの演舞)

18時30分~19時00分 朝霞市区間の聖火リレー走行

19時00分~19時30分 出立式

当日の様子

聖火ランナー(古谷さん) 

聖火ランナー「古谷直樹(ふるやなおき)さん」 

 

聖火ランナー(国井さん)

聖火ランナー「國井結月花(くにいゆづは)さん」

 

聖火ランナー(戸田さん) 

聖火ランナー「戸田昊希(とだこうき)さん」 

 

サポートランナーの皆さん

サポートランナーの皆さん

 

サポートランナー(石原選手、本橋選手、土井選手)

サポートランナー(石原選手、本橋選手、土井選手)

 

よさこい鳴子踊りによる応援

よさこい鳴子踊りによる応援(朝霞彩夏祭連合チーム関八連)

 

和太鼓の演奏による応援

和太鼓の演奏による応援(鼓巴流楽団)

 

東京2020オリンピック聖火リレー

令和3年7月6日(火曜日)に、東京2020オリンピック聖火リレーが朝霞市を通過しました。和光市役所をスタートした聖火は、22人のランナーでつなぎ、栄緑道広場(新座市)にゴールしました。

リレールート

スタート:和光市役所 → 旧川越街道 → 広沢の池前 → シンボルロード前 → 東京2020射撃会場前 → ゴール:栄緑道広場(新座市)

リレールート

当日の様子

聖火ランナー(奥野 湖々奈さん)

聖火ランナー「奥野湖々奈さん(おくのここな)さん」

 

聖火ランナー(林 久晶さん)

Photo by Tokyo 2020

聖火ランナー「林久晶(はやしひさあき)さん」    

 

聖火ランナー(川合 康夫さん)

Photo by Tokyo 2020

聖火ランナー「川合康夫(かわいやすお)」さん

 

聖火ランナー(戸田 悠音さん)

聖火ランナー「戸田悠音(とだゆうと)」さん

 

朝霞西高等学校音楽部による応援 

朝霞西高等学校音楽部による応援 

 

よさこい鳴子踊りによる応援

よさこい鳴子踊りによる応援

 

沿道での応援

朝霞第八小学校児童による沿道での応援

 

4中生徒の沿道応援

朝霞第四中学校生徒による沿道での応援