ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

アクセス

東京2020組織委員会

埼玉で開催!Tokyo2020


本文

【動画】応援企画第5弾~パラ・パワーリフティングを知ろう!~

応援企画!-夏の夢の始まりに-

東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会では、朝霞市に所在する陸上自衛隊朝霞訓練場が射撃の会場になります。
朝霞市にゆかりのある選手を応援し、市民と一体となって東京2020大会を盛り上げるため、朝霞市在住のパラ・パワーリフティングで東京2020パラリンピック出場を目指す石原正治選手にお話を伺いました。

本事業は、埼玉県ふるさと創造資金の補助を受けています。

第5弾~パラ・パワーリフティングを知ろう!~

動画では、パラ・パワーリフティングの競技についての説明や実際の試合映像、ご自宅のトレーニングルームの紹介やインタビューなどを撮影しました。

ぜひご覧ください。

〔映像〕(外部サイトにつながります)

応援企画!-夏の夢の始まりにー
第5弾 ~パラ・パワーリフティングを知ろう!~

 

選手紹介

石原 正治(いしはら まさはる)選手
パラ・パワーリフティング

石原選手

朝霞市在住

オリンパス テルモ バイオマテリアル株式会社所属

17歳の時の事故で両下肢に障害が残り、リハビリで始めた車いすバスケットボールで、2000年シドニーパラリンピックの日本代表として出場。
その後、アスレチックトレーナーの依頼を受けたことがきっかけでパラ・パワーリフティングに出会い、現在、東京2020パラリンピック出場を目指している。

競技の様子

主な競技成績

(パラ・パワーリフティング)

≪2020年≫

第3回パラ・パワーリフティングチャレンジカップ京都 97kg級 149kg 準優勝

第20回全⽇本パラ・パワーリフティング国際招待選⼿権⼤会 97kg級 144kg 3位

≪2019年≫

TOKYO 2019 World Para Powerlifting WorldCup 88kg級 140kg 3位

世界選⼿権Nur-Sultan 2019 World Para Powerlifting Championships 88kg級 140kg 21位

第2回パラ・パワーリフティングチャレンジカップ京都 88kg級147kg 準優勝

第19回全⽇本パラ・パワーリフティング国際招待選⼿権⼤会 88kg級 135kg 準優勝

 

(車いすバスケットボール)

2000年シドニーパラリンピック 出場


インタビューの内容は広報あさか12月号にも掲載していますので、あわせてご覧ください。