ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

アクセス

東京2020組織委員会

埼玉で開催!Tokyo2020


本文

「子どもおもてなし事業」作品展示を行いました

「子どもおもてなし事業」作品展示は終了しました。

多くの方にお越しいただき、ありがとうございました!

「子どもおもてなし事業」作品展示 概要 

東京2020オリンピック・パラリンピックに向けた取組として、子ども達にオリンピック・パラリンピックをテーマとした作品を制作していただき、集まった作品を東京2020大会期間中にシンボルロードの中央広場に展示します。

展示の様子(全体)

期間

2021年7月23日(金曜日)~9月28日(火曜日)

会場

シンボルロード 中央広場
※「朝霞市立総合体育館」交差点の周辺

主催

朝霞市、朝霞市オリンピック・パラリンピック競技大会支援実行委員会

作品

(1)絵画

市内小学校10校を通じて小学生に絵画の募集を行った作品

作品数:246枚

展示の様子(絵画) 展示の様子(絵画)

(2)ペットボトル風鈴

市内児童館6館を通じて児童館利用者にペットボトルで風鈴を制作していただいた作品

作品数:240個

展示の様子(ペットボトル風鈴) 展示の様子(ペットボトル風鈴)

 

(3)公式ライセンスグッズ塗り絵

市内幼稚園8園を通じて幼稚園児に公式ライセンスグッズである塗り絵に色を塗ってもらった作品。

作品数:54点

展示の様子(塗り絵) 展示の様子(塗り絵)

 

(4)フラワーレーンプロジェクト

市内保育園11園を通じて保育園児に育成していただいたアサガオ

作品数:330鉢

展示の様子(あさがお) 展示の様子(あさがお)

※アサガオは9月12日(日曜日)で展示を終了しています。

展示の様子

作品を作ったお子さんが観に来られていたり、シンボルロードを散歩している方が足を止めて作品を観たりしていました。

展示の様子(全体) 展示の様子(その他)

展示の様子(自分の作品を観に来た子ども) 展示の様子(自分の作品を観に来た子ども) 

展示の様子(自分の作品を観に来た子ども)