ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

アクセス

東京2020組織委員会

埼玉で開催!Tokyo2020


本文

都市ボランティア運営リハーサルを行いました

東京2020オリンピック・パラリンピックに向けて、朝霞市は射撃会場の関連自治体である和光市、新座市、埼玉県などと共同で、都市ボランティアの活動内容などを検証する運営リハーサルを行いました。

陸上自衛隊朝霞訓練場で射撃が開催されることから、競技期間中に都市ボランティアが朝霞駅周辺などで道案内やおもてなしの活動をする予定です。

都市ボランティア運営リハーサルの様子

運営リハーサルでは、受付の想定としてフェイスシールドやマスクを着用し、ボランティアの検温を行ったほか、活動場所で誘導の流れなどを確認しました。

ボランティアの検温の様子

活動内容の確認の様子

自転車パトロールの様子

今回の運営リハーサルを踏まえ、都市ボランティアと観戦客にとって「安心で安全な」運営を検討してまいります。