ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

アクセス

東京2020組織委員会

埼玉で開催!Tokyo2020


本文

射撃の出場選手をお迎えする活動を行いました

埼玉県が募集した都市ボランティアの皆さんが、オリンピック期間中、射撃会場の周辺で、バスに乗って入場する選手に向かってお迎えする活動を行いました。

この活動は、オリンピックが無観客開催になり、予定していた観客への「おもてなし」の活動ができなくなったことから、代わりの活動として行ったものです。

都市ボランティアの活動

横断幕や手旗を使用してお迎えの活動を行いました。

都市ボランティアの活動

都市ボランティアの活動

選手たちはこちらの活動に気づくと、手を振り返してくれました。

なお、新型コロナウイルスの感染症対策により、前日までの体調確認、当日の検温、手指消毒、マスク着用のほか、少人数で活動を行いました。