ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

アクセス

東京2020組織委員会

埼玉で開催!Tokyo2020


本文

射撃競技会場の建設工事が始まっています

東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会の射撃は、朝霞市、和光市、新座市にまたがる陸上自衛隊朝霞訓練場に仮設会場を建設して開催されます。

工事場所

陸上自衛隊朝霞訓練場

工事期間

平成31年(2019年)1月21日から平成32年(2020年)2月まで(予定)

工事内容

平成30年度
仮囲樹木の一部伐採、既設舗装撤去、整地(土地を平らにならすこと)

平成31年度
競技会場などの建物工事

工事発注者

公益財団法人東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会

工事受注者

NES Overlay Ltd

現場事務所の電話番号

050-5434-0390(平日午前9時から午後5時まで)


公益財団法人東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会では、平成31年度に東京2020大会の射撃競技に関する説明会の開催を検討しています。詳細が決まりましたら改めて市民の皆さんにお知らせしますので、御理解と御協力をお願いいたします。