ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

アクセス

東京2020組織委員会

埼玉で開催!Tokyo2020


本文

令和2年度に実施した朝霞市オリンピック・パラリンピック競技大会関連事業を紹介します

東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会の開催に向けて、令和2年度、本市において実施した取組を紹介します。

オリンピック・パラリンピック関連事業の一部は、埼玉県ふるさと創造資金の補助を受けています。

令和2年度オリンピック・パラリンピック関連事業
  事業名 事業内容
1 カウントダウンカレンダー再点灯
4月1日(水曜日)

東京2020大会の新日程が決定したことにともない、カウントダウンボードの数字の切り替えを行いました。


問/オリンピック・パラリンピック室 Tel048-462-0801

1カウントダウンカレンダー再点灯

2 東京オリンピック・パラリンピック開催記念「特別給食」の実施
通年

月一回程度、東京オリンピック・パラリンピック参加国の料理を学校給食で提供する。
その内容を毎月の献立表や給食だよりで報告しました。(平成29年度9月より実施)
溝沼・浜崎・栄町学校給食センターによる実施年間10回
・朝霞第四⼩学校⾃校式給⾷による実施 年間21回
・朝霞第五小学校⾃校式給⾷による実施 年間8回

問/学校給⾷課 Tel048-451-0370

2-1東京オリンピック・パラリンピック開催記念「特別給食」の実施 2-2東京オリンピック・パラリンピック開催記念「特別給食」の実施

3 公用封筒デザイン印刷
通年

東京2020大会のエンブレム等を入れた公用封筒を作成し、本市が射撃の会場市であることを周知しました。

問/⼈権庶務課 Tel048-463-1738

4

オリンピック・パラリンピックバリアフリー⼯事補助⾦交付事業
通年

飲⾷業や⼩売業をはじめとする中⼩店舗が、店舗バリアフリー化に向けたリフォームを⾏う際に補助⾦を交付する事業を実施しました。障害福祉課と連携し、福祉と産業振興、それぞれの観点を踏まえて実施しています。
実施期間/令和元年度から令和3年度までの3年間
対象⼯事/店舗等のバリアフリー⼯事(床の段差解消、和式便器から洋式便器への交換⼯事、⼿すり設置⼯事、通路拡張⼯事、開き⼾から引き⼾への交換⼯事など)
補助⾦額/対象⼯事費のうち3分の2(限度額50万円)

問/産業振興課 Tel048-463-1903

5 オリンピック・パラリンピックバリアフリー物品購⼊等補助⾦交付事業
通年

飲⾷業や⼩売業をはじめとする中⼩店舗が、障害者差別解消法に基づく合理的配慮を⽬的としたコミュニケーションツールの作成や障害のある⼈に配慮した物品の購⼊を⾏う際に補助⾦を交付する事業を実施しました。産業振興課と連携し、福祉と産業振興、それぞれの観点を踏まえて実施しています。
実施期間/令和元年度から令和3年度までの3年間
対象事業/(1)コミュニケーションツールの作成(点字メニュー、メニュー等の⾳声訳、コミュニケーションボードの作成等)
(2)物品の購⼊(折りたたみ式スロープの購⼊、筆談ボードの購⼊等)

補助金額/対象物品購入費・印刷製本費のうち80/100
(1)の事業の限度額は5万円、(2)の事業の限度額は10万円

問/障害福祉課 Tel048-463-1599

6 「東京2020大会PR展示コーナー」を設置
通年

大会の周知や機運醸成を図るため、朝霞市役所正面玄関入口のスペースに「東京2020大会PR展示コーナー」を設置し、東京2020大会に関する情報や、市のイベント等の情報を発信する場として活用しています。


問/オリンピック・パラリンピック室 Tel048-462-0801

6「東京2020大会PR展示コーナー」を設置

7 射撃競技マンガ広報掲載事業
通年

射撃の認知度向上のため、射撃を題材としたマンガ『ライフル・イズ・ビューティフル』の作家サルミアッキ⽒にオリジナル作品を作成していただき、広報あさかの令和2年5⽉号と令和3年3月号に掲載しました。なお、本事業は射撃会場市の朝霞市・和光市・新座市の共同事業です。

問/オリンピック・パラリンピック室 Tel048-462-0801

8 コカ·コーラ ボトラーズジャパン株式会社から飲料等の寄贈
5月28日(木曜日)

コカ·コーラ ボトラーズジャパン株式会社から、新型コロナウィルスの感染拡大の中で奮闘している医師や看護師ら医療関係者などを支援しようと、東京2020大会の射撃会場関連市である朝霞市、和光市、新座市に、「コカ·コーラ」スリムボトル 埼玉デザインなどの飲料6,000本が寄贈されました。朝霞地区医師会を通じて同会に加盟する医療機関へ配布しました。

問/オリンピック・パラリンピック室 Tel048-462-0801

8コカコーラ ボトラーズジャパン株式会社から飲料等の寄贈

 

9 朝霞市役所の電話保留音を朝霞市オリジナル曲切り替え
7月22日(水曜日)

令和元年に東京2020オリンピック・パラリンピックの射撃の会場となることを記念して制作した朝霞市オリジナル曲「夏の夢の始まりに」を、朝霞市役所本庁舎の電話保留音に切り替えました。

問/オリンピック・パラリンピック室 Tel048-462-0801

10 都市ボランティア運営リハーサル
7月29日(水曜日)

大会期間中に観戦にいらっしゃる多くのお客様をお迎えするため、埼玉県の「都市ボランティア」の活動を想定して運営計画に基づく都市ボランティア運営リハーサルを実施しました。
運営リハーサルでは、受付の想定としてフェイスシールドやマスクを着用し、ボランティアの検温を行ったほか、活動場所で誘導の流れなどを確認しました。

問/オリンピック・パラリンピック室 Tel048-462-0801

10都市ボランティア運営リハーサル

11 市営仲町住宅入居者募集のしおりへの掲載
7⽉〜8⽉

射撃会場市として、競技のPRと東京2020オリンピック・パラリンピックの周知をし、機運を⾼めることを⽬的として、市営仲町住宅入居者募集のしおりの裏表紙に広告を掲載しました。

問/開発建築課 Tel048-423-3854

11市営仲町住宅補欠登録者募集のしおりへの掲載

12 【応援企画!夏の夢の始まりに】第1弾 ~夢の舞台へ再び!土井杏南選手~
9月

本市にゆかりがあり東京2020大会出場と活躍を目指す土井杏南選手(陸上短距離)を応援し、市民と一体となって東京2020大会を盛り上げるため、市長対談を実施し、動画を制作しました。
≪土井杏南選手(陸上短距離)プロフィール≫
朝霞市立第一中学校出身
日本航空株式会社・アスリート社員
(主な実績)2012年ロンドンオリンピック競技大会(4x100mリレー出場)
2019年第67回全日本実業団対抗(100m優勝)

問/オリンピック・パラリンピック室 Tel048-462-0801

12【応援企画!夏の夢の始まりに】第1弾

13 【応援企画!夏の夢の始まりに】第2弾 ~世界に挑む日本の司令塔!本橋菜子選手~
9月

本市にゆかりがあり東京2020大会出場と活躍を目指す本橋菜子選手(女子バスケットボール)を応援し、市民と一体となって東京2020大会を盛り上げるため、市長対談を実施し、動画を制作しました。
≪本橋菜子選手(女子バスケットボール)プロフィール≫
朝霞市立第六小学校出身(朝霞台ユニオンズ出身)
東京羽田ヴィッキーズ所属
(主な実績)2018年日本代表初選出、FIBA女子ワールドカップ9位
2019年FIBA女子アジアカップ優勝・大会MVP獲得

問/オリンピック・パラリンピック室 Tel048-462-0801

13【応援企画!夏の夢の始まりに】第2弾

14 放課後子ども教室
9月~令和3年3月

安心安全な子どもの活動拠点を設け、地域の方々の参画を得ながら、子どもたちと共にスポーツ・文化活動・地域の方々との交流活動等の取組を推進することを目的として実施しました。
なお、新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点から、例年よりも募集定員を縮減して行いました(定員15名)。
参加人数:1小(劇あそび) 14人、3小(国語・算数) 9人、4小(バランスボール) 14人
5小(工作教室) 14人、7小(書道) 14人、10小(科学あそび) 14人 計 79人

問/⽣涯学習・スポーツ課 Tel048-463-2920

14放課後子ども教室

15 JFAこころのプロジェクト
10月~12月

現役/OB/OGのスポーツ選手が、「夢先生」として、オンラインを通して自らの体験を伝えることで、「夢を持つことやその夢に向かって努力することの大切さ」「仲間と協力することの大切さ」について、子供達に考えさせる授業を実施しました。
実施校:第六小学校、第七⼩学校 対象:⼩学5年⽣クラス

問/教育指導課 Tel048-463-2884

16 【応援企画!夏の夢の始まりに】
第3弾・第4弾 ~自衛隊体育学校選手インタビュー!~
10月~11月

本市にゆかりがある選手を応援し、市民と一体となって東京2020大会を盛り上げるため、自衛隊体育学校の東京2020オリンピック出場内定選手にインタビューを実施しました。
第3弾インタビュー選手(4名)
松本崇志選手(射撃)・並木月海選手(ボクシング)
成松大介選手(ボクシング)・乙黒圭祐選手(レスリング)
第4弾インタビュー選手(4名)
浜田尚里選手(柔道) ・岩元勝平選手(近代五種)
松下桃太郎選手(カヌー) ・藤嶋大規選手(カヌー)

問/オリンピック・パラリンピック室 Tel048-462-0801

16-1【応援企画!夏の夢の始まりに】 16-2【応援企画!夏の夢の始まりに】

17 ASAKA STREET TERRCEでの出展
10月24日(土曜日)

市役所通りからシンボルロードまで朝霞市内及び近隣地域の飲食店や活動家が出展するイベント「ASAKA STREET TERRACE」に、オリパラ室もオリンピック・パラリンピックPRブースの出展と東京2020大会に纏わるアンケートを実施しました。
≪アンケート結果≫
Q1 東京2020大会で射撃が陸上自衛隊朝霞訓練場で行われることを知っている 90%
Q2 埼玉県内でのパラリンピック競技は、射撃のみであることを知っている 41%
Q3 オリンピックとパラリンピックの聖火リレーが朝霞市を通過予定であることを知っている 53%
Q4 パラリンピック期間中に東京2020ライブサイトが朝霞市で行われることを知っている。 7%

問/オリンピック・パラリンピック室 Tel048-462-0801

17アサカストリートテラス

18 朝霞市オリンピック・パラリンピック競技大会支援計画・実施計画の改正
11月

市全体で東京2020大会の成功と良質なレガシーの創出、東京2020大会を契機としたシ
ティ・プロモーションについて実施していくべき取組の方向性を、平成30年7月に朝霞市オリンピック・パラリンピック競技大会支援計画・実施計画としてまとめました。
東京2020大会の1年延期に伴い、令和2年11月に本計画を改正しました。
感染症対策など大会組織委員会の動向を注視するとともに、改めて大会に向けた準備を進めていきます。

問/オリンピック・パラリンピック室 Tel048-462-0801

19 「第5回ノルディックウォーク健康増進フェスタ」オリパラPRブースの出展
11月8日(日曜日)

NPO法人ノルディックあさかが主催するイベント「第5回ノルディックウォーク健康増進フェスタ」(イベント参加者250名)に、オリパラ室はオリンピック・パラリンピックPRブースの出展と東京2020大会に纏わるアンケートを実施しました。
≪アンケート結果≫
Q1 東京2020大会で射撃が陸上自衛隊朝霞訓練場で行われることを知っている 80%
Q2 埼玉県内でのパラリンピック競技は、射撃のみであることを知っている 70%
Q3 オリンピックとパラリンピックの聖火リレーが朝霞市を通過予定であることを知っている 75%
Q4 パラリンピック期間中に東京2020ライブサイトが朝霞市で行われることを知っている。 35%

問/オリンピック・パラリンピック室 Tel048-462-0801

19「第5回ノルディックウォーク健康増進フェスタ」

20 オリンピック聖火リレートーチ巡回展示
11月18日(水曜日)

東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会に向けて、東京2020オリンピック聖火リレートーチの巡回展示が県内各地で開催されました。
朝霞市では令和2年11月18日水曜日に総合体育館1階ホールで展示を行い、700名ほどの方にお越しいただきました。
また、朝霞市の聖火ランナーである奥野湖々奈さんと戸田悠音さんにもお越しいただきました。
当日は東京2020オリンピック聖火リレートーチの展示のほか、1964年東京オリンピックの当時の写真や、その時に実際に使われたトーチの展示なども行いました。

問/オリンピック・パラリンピック室 Tel048-462-0801

 20-2オリンピック聖火リレートーチ巡回展示.JPG

21 人権問題講演会、市民人権教育研修会等、社会人権教育事業
11月25日(水曜日)


公民館人権教育講座として、今年度は「思いやり」をテーマに、相手への思いやりの大切さについて講座を実施しました。
参加者:50人
講師:森田美佐子さん (「癌で妊婦で45歳です」の著者)


問/⽣涯学習・スポーツ課 Tel048-463-2920

21人権問題講演会

22 秋のきれいなまちづくり運動
11月29日(日曜日)

「きれいなまちづくり運動」に参加していただいた市内自治会・町内会等にオリンピック・パラリンピックのポリ袋を配布し、市内の清掃活動を行いました。
参加者:88団体、20,857人

問/環境推進課 Tel048-463-1504

22秋のきれいなまちづくり運動

23 朝霞市おもてなしボランティア研修動画の配信
12月23日(水曜日)

市独自の「朝霞市おもてなしボランティア」事業の中で、令和2年度のボランティアへの説明会の開催が困難な状況であることから、活動内容や感染症対策などを説明するため、研修動画を配信しました。

問/オリンピック・パラリンピック室 Tel048-462-0801

23朝霞市おもてなしボランティア研修動画の配信

24 【応援企画!夏の夢の始まりに】第6弾 ~朝霞でぎゅっと!パラリンピック~
1月

県内唯一の東京2020パラリンピック競技大会の射撃の会場市である朝霞市では、パラリンピアン田口亜希さんとアイドル猪狩ともかさんをお招きして、東京2020パラリンピックや共生社会をテーマとする市長との対談とバリアフリー散策をしていただきました。

問/オリンピック・パラリンピック室 Tel048-462-0801

24-1【応援企画!夏の夢の始まりに】第6弾 24-2【応援企画!夏の夢の始まりに】第6弾

25 新座市国際交流員による訪問授業
令和3年1月13日(水曜日)

東京2020大会において、ブラジルのホストタウンに登録され、同国オリンピック選手団の事前キャンプ地に指定されている新座市で国際交流員を務めているブラジル人グスタヴォ・ラモスさんが朝霞市立朝霞第一小学校で訪問授業を行いました。
授業では、「ブラジルを知ろう!」をテーマに、ブラジルの歴史や地理、国名の由来、動植物の特徴、電車内での日本人とブラジル人の行動など両国の文化の違いなどをお話ししていただきました。
授業を受けた子どもたちからは「ブラジルの景色がきれいで行ってみたいと思った」「日本とブラジルの民族の話や日本の文化との違いが分かった」「ブラジルのことをもっと知りたいと思った」など、様々な感想がありました。

問/オリンピック・パラリンピック室 Tel048-462-0801

25-1新座市国際交流員による訪問授業 25-2新座市国際交流員による訪問授業

26 【応援企画!夏の夢の始まりに】第5弾 ~パラ・パワーリフティングを知ろう!~
2月

本市在住で東京2020大会出場と活躍を目指す石原正治選手(パラ・パワーリフティング)を応援し、市民と一体となって東京2020大会を盛り上げるため、競技のことなどを伺い、動画を作成しました。
≪石原正治選手(パラ・パワーリフティング)プロフィール≫
オリンパス テルモバイオマテリアル株式会社所属
2020年 第3回パラ・パワーリフティングチャレンジカップ京都 97kg級 149kg 準優勝
2019年 2019ヌルスルタン世界選手権 出場

問/オリンピック・パラリンピック室 Tel048-462-0801

26【応援企画!夏の夢の始まりに】第5弾