ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
  • ホーム
  • くらしの便利帳
  • 市政情報
  • 朝霞市の魅力
  • 企業・事業者
トップページ > 分類でさがす > くらしの便利帳 > 健康 > 健康診断 > がん検診無料クーポン券対象者の方へ
トップページ > 分類でさがす > くらしの便利帳 > 利用者からさがす > 成人 > がん検診無料クーポン券対象者の方へ

がん検診無料クーポン券対象者の方へ

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年4月1日更新

がん検診無料クーポン券(子宮頸がん、乳がん、大腸がん)について

朝霞市では、現在有料で各種がん検診を実施しているところですが、一定の年齢層の対象者へがん検診無料クーポン券(子宮頸がん・乳がん・大腸がん)等を6月下旬頃に郵送します。
がん検診無料クーポン券の有効期限は平成30年2月28日までです。まだ受診していない方は、この機会に是非がん検診を受診し、ご自身の健康管理にお役立てください。

平成29年度がん検診無料クーポン券対象者

(1)子宮頸がん検診の対象者【女性】(平成29年度)

 20歳:平成8(1996)年4月2日~平成9(1997)年4月1日

 25歳:平成3(1991)年4月2日~平成4(1992)年4月1日

 30歳:昭和61(1986)年4月2日~昭和62(1987)年4月1日

 35歳:昭和56(1981)年4月2日~昭和57(1982)年4月1日

 40歳:昭和51(1976)年4月2日~昭和52(1977)年4月1日

(2)乳がん検診の対象者【女性】(平成29年度)

 40歳:昭和51(1976)年4月2日~昭和52(1977)年4月1日

 45歳:昭和46(1971)年4月2日~昭和47(1972)年4月1日

 50歳:昭和41(1966)年4月2日~昭和42(1967)年4月1日

 55歳:昭和36(1961)年4月2日~昭和37(1962)年4月1日

 60歳:昭和31(1956)年4月2日~昭和32(1957)年4月1日

(3)大腸がん検診の対象者【男性・女性】(平成29年度)

 40歳:昭和51(1976)年4月2日~昭和52(1977)年4月1日

 45歳:昭和46(1971)年4月2日~昭和47(1972)年4月1日

 50歳:昭和41(1966)年4月2日~昭和42(1967)年4月1日

 55歳:昭和36(1961)年4月2日~昭和37(1962)年4月1日

 60歳:昭和31(1956)年4月2日~昭和32(1957)年4月1日

がん検診無料クーポン券有効期限

がん検診無料クーポン券が交付された日(平成29年7月1日)から平成30年2月28日まで

平成29年5月1日から平成29年6月30日までの間に、朝霞市の子宮頸がん検診・乳がん検診・大腸がん検診を受診した人は、市へ申請することにより、検診費用(一部自己負担金)の助成を受けることができます。

申請手続きについては下記をクリックしてください。

朝霞市がん検診推進事業(無料クーポン券)償還払い制度のご案内

なお、勤務先での検診や人間ドックなどの市の検診以外の検診を受けた場合は返還の対象となりません。

がん検診実施医療機関

朝霞市と契約した医療機関で受診できます。また、保健センター(健康づくり課)で行う集団検診でも受診できます。がん検診を受診する際は、忘れずにがん検診無料クーポン券をお持ちください。

がん検診無料クーポン券を使用できる医療機関は、がん検診無料クーポン券送付の際の案内通知でご確認ください。

検診内容

(1)子宮頸がん検診

 問診、視診、内診、子宮頸部の細胞診

・子宮体部がん検診や追加検査等を受ける場合は、別に検診料がかかりますのでご注意ください。

※妊娠中・生理中の方は受診できません。妊娠中の方は、妊婦健康診査で受診してください。

※治療等で子宮をすべて摘出されている方は受診できません。

(2)乳がん検診

 問診、視触診、マンモグラフィ(乳房エックス線検査)

・30歳から39歳及び50歳以上の方は1方向撮影、40歳から49歳の方は2方向撮影となります。

・追加検査等を受ける場合は、別に検診料がかかりますのでご注意ください。

※妊娠中・授乳中の方、妊娠の可能性のある方は受診できません。

※年齢によるマンモグラフィの撮影方向は国の指針で定められているため、変更はできません。

(3)大腸がん検診

 問診、便潜血検査2日法

※検便採取時に生理中、出血を伴う痔のある方は受診できません。

※2日分の便を採取します。

朝霞市から転出される方へ

朝霞市のがん検診は受診日現在に朝霞市の住民登録がないと受診できませんのでご注意ください。

朝霞市のがん検診無料クーポン券を使用せずに転出される方は、転出先での受診となりますので、転出先の市区町村にお問い合わせください。(朝霞市のがん検診無料クーポン券は使用できません)

朝霞市に転入された方、がん検診無料クーポン券を紛失した方へ

有効期限内であれば、朝霞市のがん検診無料クーポン券を発行しますので、健康づくり課(保健センター内)までご連絡ください。