ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
  • ホーム
  • くらしの便利帳
  • 市政情報
  • 朝霞市の魅力
  • 企業・事業者
トップページ > 分類でさがす > くらしの便利帳 > 利用者からさがす > 小学生 > 13歳以上の特例対象者で、日本脳炎予防接種を受ける場合は、保護者同意確認書が必要になります(保護者が同伴できない場合)
トップページ > 分類でさがす > くらしの便利帳 > 健康 > 感染症 > 13歳以上の特例対象者で、日本脳炎予防接種を受ける場合は、保護者同意確認書が必要になります(保護者が同伴できない場合)
トップページ > 分類でさがす > くらしの便利帳 > 利用者からさがす > 中学生 > 13歳以上の特例対象者で、日本脳炎予防接種を受ける場合は、保護者同意確認書が必要になります(保護者が同伴できない場合)

13歳以上の特例対象者で、日本脳炎予防接種を受ける場合は、保護者同意確認書が必要になります(保護者が同伴できない場合)

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年4月1日更新

予防接種は、原則保護者の同伴が必要です。

しかし、13歳以上の特例対象者の方で、保護者が同伴できない場合は、下記の同意書(保護者同意確認書)があれば接種が可能です。

保護者があらかじめ記入し、接種時に医療機関へ提出してください。

※同意書は、市協定医療機関及び保健センターにも備えてあります。

日本脳炎予防接種 保護者同意書 [PDFファイル/102KB]

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)