ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
  • ホーム
  • くらしの便利帳
  • 市政情報
  • 朝霞市の魅力
  • 企業・事業者
トップページ > 分類でさがす > 市政情報 > 公共施設一覧 > 支所・出張所 > パスポートの申請・交付手続き

パスポートの申請・交付手続き

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年9月1日更新

平成25年10月1日から、県からの権限移譲を受け、パスポート(旅券)の申請・交付(受領)業務を朝霞駅前出張所で行っています。

◆ 申請できる方

朝霞市に住民登録のある方

埼玉県外に住民登録があり、朝霞市に居所のある方(居所申請)

※ 居所申請は、本人のみの申請となり、必要な書類がありますので必ず事前にお問い合わせください。

◆ 受付場所

朝霞駅前出張所パスポートコーナー

朝霞市仲町2丁目1番6-101号 (東武東上線 朝霞駅東口)

◆ 受付時間

申 請

月曜日~金曜日

午前9時 ~ 午後4時30分

交 付

月曜日~水曜日・金曜日・日曜日

午前9時 ~ 午後4時30分

木曜日

午前9時 ~ 午後7時30分

◆ 休 所 日  

土曜日・祝休日・年末年始(12月29日~1月3日)

祝休日が日曜日と重なる場合には交付業務を行います。

◆ 手 数 料

申請区分

手  数  料

内   訳

収入印紙

埼玉県収入証紙

10年有効旅券

16,000円

14,000円

2,000円

 5年有効旅券

  (12歳未満)

11,000円

(6,000円)

9,000円

(4,000円)

2,000円

(2,000円)

記載事項変更旅券

6,000円

4,000円

2,000円

     増補

2,500円

2,000円

500円

※ 収入印紙と埼玉県収入証紙は、朝霞駅前出張所でも販売します。

◆   申請に必要な書類(新規・切替)

1 一般旅券発給申請書 1通

※申請書及び旅券(パスポート)の申請案内は朝霞駅前出張所のほか、朝霞市役所総合窓口課・内間木支所・朝霞台出張所にも備えてあります。

・10年有効旅券と5年有効旅券で申請書が異なります。

・未成年者(20歳未満)は5年有効旅券のみの申請となります。

・未成年者は法定代理人である親権者等の署名(申請書裏面の法定代理人署名)が必要です。

2 戸籍抄本または謄本 1通

※最新の記載内容で提出前6か月以内に発行されたもの。改製原戸籍・戸籍の附票は不可です。

・有効旅券をお持ちの方で氏名・本籍(都道府県名)に変更がない方は省略できます。

 (戸籍抄本・謄本の提出が不要の方も、申請書には本籍を番地まで記入する必要があります。申請の際は、事前に番地までの本籍を確認しておいてください。)

・同一戸籍内にある2人以上の方が同時に旅券を申請する場合は、戸籍謄本(全部事項証明書)であれば1通とすることができます。

3 写真(ふちなし)   1枚   

(提出前6か月以内に撮影したもの)

                 

パスポート用写真の見本画像                         

※   写真は、申請書に貼らずにお持ちください

・申請者本人のみが正面を向いて撮影されたもの

・正面向き、無帽、無背景、影がないもの

・カラー、白黒どちらでも可能です

・縦 4.5cm × 横 3.5cm(顔の長さ3.2cm ~3.6cm ) 

頭上余白0.2cm ~0.6cm

*機械処理のため、顔の大きさ、頭上余白に注意してください。

<不適当な写真>                               

・不鮮明、変色、傷のついているもの

・マスク、髪等で顔(目、鼻、輪郭)が確認しにくいもの

・目元がはっきりしないもの(照明が眼鏡に反射したものやサングラス、カラーコンタクトレンズ着用のものなど)

●朝霞駅前出張所内には、写真撮影設備はありませんので事前にご用意ください。

●機械処理のため、規格外あるいは不適当な写真の場合は、撮り直しが必要となり、申請をお受けすることができない場合がありますので、ご注意願います。

※ 写真の規格については外務省ホームページ「パスポート申請用写真の規格について」「旅券用提出写真についてのお知らせ」を参照してください。

 

4 本人確認の書類

※原本(コピーは不可)

※代理人が申請書を提出する場合は、申請者本人と代理人の方それぞれの確認書類が必要です。

(1)   1点でよい本人確認書類

  日本国旅券(失効後6か月以内のものを含む)、運転免許証、写真付き住基カード、写真付きマイナンバーカード、海技免状、宅地建物取引主任者証、電気工事士免状、無線従事者免許証、偽造防止・写真付き身体障害者手帳など

(2)    (1)がない場合は、次の2点(イ+ロ)または(イ+イ)をお持ちください。(ロ+ロ)は不可。

 

 

・健康保険証、国民健康保険証、船員保険証、介護保険証、

共済組合員証、後期高齢者医療被保険者証

・国民年金手帳(証書)、厚生年金手帳(証書)、船員保険年金手帳(証書)、共済年金証書、恩給証書

・印鑑登録証明書+実印(印鑑登録カードでは不可)

 

 

・次のうち写真が貼ってあるもの

学生証、会社の身分証明書、公の機関が発行した資格証明書

・有効期間の切れた日本国旅券(失効後6か月を経過したもの。ただし、本人確認できるもの)

※中学生以下の子供の本人確認書類としては、子供の氏名の記載された健康保険証と法定代理人である親権者等の本人確認書類(運転免許証、旅券等)をお持ちください。

5 前回取得した旅券

・有効な旅券をお持ちの方は、有効な旅券を提出しないと申請ができません。

・前回、旅券を取得された方は、失効している場合でも、その旅券をお持ちください。

6 特別に必要となる書類

・学生や単身赴任などで、県外に住民登録があり朝霞市に居住している方などは、朝霞市で申請することができますが、その場合は住民票(提出前6か月以内に発行されたもの)などが必要となります。  (事前にお問い合わせください)

◆ 代理申請

・パスポートの申請は、申請者が指定した代理の方を通じて行うことも可能です。

・申請書を代理提出するときは、申請者ご本人が記入しなければならない事項がありますので、事前に申請書を入手し、必ず申請者本人が記入してください。

・代理の方が申請書を提出する場合は、申請者本人と代理の方それぞれの本人確認書類(運転免許証など)が必要となります。

・パスポートの受取りは、ご本人以外できません。

◆ パスポートの交付(受取)

・パスポートは、年齢に関係なく必ず本人が受け取りに来てください。代理人による受取りはできません。

・パスポートをお渡しできるのは、申請日から土曜日・日曜日・祝休日・年末年始(12月29日~1月3日)を除く、6日目以降です。

・査証欄の増補については、申請日から土曜日・日曜日・祝休日・年末年始(12月29日~1月3日)を除く、4日目以降のお渡しになります。

◆ その他

・パスポートの申請手続きは、申請書類の記入や窓口での処理に時間がかかりますので、時間に余裕をもってお越しくださるようお願いします。また、祝日や年末年始をはさむ場合につきましても、日数がかかりますので、十分なゆとりを持って申請してください。

緊急渡航や刑罰等に該当する方が申請される場合は、あらかじめ『埼玉県パスポートセンター(大宮) ☎ 048-647-4040』へお問い合わせください。

・その他パスポートに関する詳細については、埼玉県ホームページをご覧ください。

埼玉県パスポートセンター

【問い合わせ】

 朝霞駅前出張所パスポートコーナー   電話 452-6033

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)