ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
  • ホーム
  • くらしの便利帳
  • 市政情報
  • 朝霞市の魅力
  • 企業・事業者
トップページ > 分類でさがす > くらしの便利帳 > ごみ・リサイクル > ごみの分別 > ペットボトルは軽くすすいでから捨てましょう

ペットボトルは軽くすすいでから捨てましょう

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年12月28日更新

 暑くなるとペットボトル飲料を飲む機会が増え、捨てられるペットボトルも増加します。

 飲料がペットボトル内にわずかに残ったまま捨てられると、1本1本では微量であっても

市全体では大量となり、ベール(リサイクル施設へ運搬するためのペットボトルの塊)を作る

際に他のペットボトルまで汚れてしまうため、リサイクルに支障が生じてしまいます。

 ペットボトルを捨てる際には、キャップとラベルはプラスチック資源へ。

 ペットボトル本体は、軽くすすいで、つぶさずにお出しいただくよう、ご協力をお願いします。