ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
  • ホーム
  • くらしの便利帳
  • 市政情報
  • 朝霞市の魅力
  • 企業・事業者

転入届

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年11月15日更新
どんなときにするのか他の市区町村から朝霞市に転入してきたとき
届出期間転入した日の翌日から14日以内
手続に必要なもの
  • 印鑑(認印)
  • 前に住んでいた市区町村発行の転出証明書または住民基本台帳カード
  • 国民年金手帳(加入者のみ)
  • 在留カードまたは特別永住者証明書(外国人のみ)

 ※届出人の本人確認ができる資料(有効期限内の運転免許証・パスポートなどの証明書)の提示が必要です。詳しくはこちら [PDFファイル/63KB]をクリックしてください。
 ※住民基本台帳カードを使った転入届の際には、カードに設定した暗証番号を入力していただきます。カードの所有者に代わって同じ世帯の方が転入届を行う場合には、カード所有者から住民基本台帳カードを預かり、その暗証番号を入力していただきます。
 ※同じ世帯の方が、カード所有者の暗証番号を入力できない場合、転入届の特例が受けられません。
 ※住民基本台帳カードが既に廃止または一時停止中の場合、転入届の特例は受けられません。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)