ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

たばこ税の手持品課税

たばこ税の手持品課税について

概要 

 たばこ税関係法令の改正により、紙巻たばこ三級品(わかば、エコー、しんせい、ゴールデンバット、ウルマ、バイオレット)の特例税率が廃止され、平成28年4月1日から税率が引き上げられました。
 これに伴い、販売用の紙巻たばこ三級品を5,000本以上所持するたばこ販売業者(小売販売業者及び卸売販売業者)に対し、その所持する紙巻たばこ三級品について、税率の引き上げ分に相当するたばこ税が課税されます。このことを「手持品課税」といい、段階的に実施されています。

 

 

紙巻たばこ三級品(市たばこ税)
期間 税率/1,000本

平成28年4月1日から
平成29年3月31日まで

2,925円

平成29年4月1日から
平成30年3月31日まで

3,355円

平成30年4月1日から
令和元年9月30日まで

4,000円

令和元年10月1日から

5,692円

 

 

申告について

 令和元年10月1日分の「たばこ税等の手持品課税納税申告書」は、令和元年8月下旬に販売業者の方へ郵送しました。(お手元に届いていない方は、最寄りの税務署へご連絡ください。)
 申告書の提出期限は、令和元年10月31日(木曜日)です。営業所または貯蔵場所の所轄税務署に提出してください。

税金の納期限

 たばこ税の納期限は、令和2年3月31日(火曜日)です。

こちらにも、たばこ税の手持品課税の情報が掲載されています。
国税庁ホームページ:http://www.nta.go.jp/information/other/data/h29/tabacco/index.htm
総務省ホームページ
            :http://www.soumu.go.jp/main_sosiki/jichi_zeisei/czaisei/czaisei_seido/99367.html


 また、最寄りの税務署(電話相談センター)にお問い合わせください。