ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > くらしの便利帳 > 税金 > 法人市民税 > 法人市民税の申告書・納付書

本文

法人市民税の申告書・納付書

 法人市民税の申告書と納付書につきましては、登録していただいている決算月の翌月15日頃に発送させていただいておりますが、こちらからダウンロードもしていただけます。

ダウンロード

各様式の説明

法人市民税 中間・確定・修正申告書(第20号様式)

  この申告書は、仮決算に基づく中間申告(連結法人以外の法人が行う中間申告に限ります。)、確定した決算に基づく確定申告及びこれらに係る修正申告をする場合に使用します。

 なお、特定寄附金を支出して税額控除を受ける場合は、特定寄附金を支出した場合の税額控除の計算に関する明細書(第20号の5様式)を添付して提出してください。

法人市民税 予定申告書(第20号の3様式)

 この申告書は、前事業年度または前連結事業年度の法人税割額を基礎にして中間申告をする場合に使用します。

法人市民税 納付書(第22号の4様式)

 この納付書は、朝霞市の法人市民税の納付をするときに使用します。法人の所在地、法人名、管理番号、事業年度、申告区分、納付金額を、3ヶ所に記載して納付してください。印刷する際は、用紙をA4に設定し、様式の縮小を避けるため、印刷時に「ページの拡大/縮小」を「なし」(印刷ダイアログボックス、ページ処理内にあります)にして印刷してください。A4用紙に印刷後、太線で切り取ってご使用ください。
 なお、納付場所等につきましては、納付場所一覧をご覧ください。

法人市民税 更正の請求書(第10条の4様式)

 この請求書は、税額を誤って過大に申告した場合に、その内容の更正をすべき旨の請求をするために使用します。

申告書・納付書を印刷するときの用紙

 A4サイズ、再生紙可(感熱紙は不可)

申告書の提出方法

 直接窓口にお持ちいただくか、郵送でお願いしています。なお、控えを必要とする方は、提出用と同じ内容の申告書(提出用のコピー可)に「控」と記載してください。郵送でご提出いただく場合には、返信用封筒(切手貼付)を同封の上、ご送付ください。

申告書の提出窓口

 朝霞市役所課税課市民税係(2階21番窓口)
 Tel 048-463-2852(直通)

申告書の送付先

 〒351-8501 埼玉県朝霞市本町1丁目1番1号
 朝霞市役所課税課市民税係 あて

備考

 令和2年4月1日以後に開始する事業年度から、大法人(資本金が1億円超の法人等)が行う法人住民税及び法人事業税の申告はeLTAXによる提出が義務化されます。

 詳しくは、eLTAXホームページをご覧ください。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)