ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > くらしの便利帳 > 災害情報 > お知らせ > 平成30年7月豪雨で被災した広島県東広島市に職員を派遣します
トップページ > 分類でさがす > くらしの便利帳 > 防災・防犯・消防 > 災害情報 > 平成30年7月豪雨で被災した広島県東広島市に職員を派遣します

本文

平成30年7月豪雨で被災した広島県東広島市に職員を派遣します

この度全国市長会を通じて平成30年7月豪雨に対する災害派遣の要請が広島県、岡山県及び愛媛県内の各自治体からありました。本市において先方が求める支援内容や派遣期間また人数等を検討した結果、広島県東広島市が希望する業務について支援が可能と判断し、次のとおり職員を派遣します。

1.派遣先

東広島市役所(都市部土砂撤去推進室)

2.派遣人数

4名(延べ)

3.派遣期間

平成30年11月1日~平成31年3月31日(延べ5か月間)

  • 11月1日~11月30日(1名)
  • 12月1日~12月31日(1名)
  • 1月1日~1月31日(1名)
  • 2月1日~3月31日(1名)

4.業務内容

災害ごみの適正処理に係る事務及び補助金の交付申請事務等