ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > 市政情報 > 広報 > 報道発表資料 > 【記者発表資料】市内障害福祉施設での新型コロナウイルス感染事例の発生

本文

【記者発表資料】市内障害福祉施設での新型コロナウイルス感染事例の発生

日時

令和4年1月10日(月曜日)

 

会場・開催地等

朝霞市内の障害福祉施設

 

主催者・関係者

朝霞市内の障害福祉施設の利用者及び職員

 

事業内容等

市内の障害福祉施設において、職員2名、利用者2名の計4名が新型コロナウイルスに感染していることが判明しました。

 

【経過】

・1月8日(土曜日)職員1名がPCR検査を受検し、陽性と判明

・1月10日(月曜日)職員1名、利用者2名がPCR検査を受検し、陽性と判明

 

当該施設は保健所の指導のもと、濃厚接触者への連絡等を行い、施設は2週間程度閉所するとの連絡を受けております。併せて、施設の消毒も完了したと報告を受けております。

 

市民の皆さんにおかれましては、大切な命と健康を守るための行動をお願いいたします。

 

また、様々な情報に対して冷静にご対応いただくとともに、感染された方、濃厚接触者となった方、ご家族、事業所関係者等の皆様の人権尊重と個人情報の保護に、最大限のご協力・ご配慮をお願いいたします。

 

問い合わせ

朝霞市 福祉部 障害福祉課 障害給付係

            Tel 048-463-1111 内線2666

            Tel 048-463-1599(直通)