ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > 市政情報 > 広報 > 報道発表資料 > 【記者発表資料】~東京2020オリンピック・パラリンピックに向けた取組~「子どもおもてなし事業」作品展示を開始します

本文

【記者発表資料】~東京2020オリンピック・パラリンピックに向けた取組~「子どもおもてなし事業」作品展示を開始します

日時

令和3年7月23日(金)~9月5日(日)

 

会場・開催地等

シンボルロード 中央広場(総合体育館交差点の周辺)

※シンボルロードは、ランニングやウォーキング、親子でお散歩を楽しむなど、市民の憩いの場となっている場所です。

 

主催者・関係者

朝霞市、朝霞市オリンピック・パラリンピック競技大会支援実行委員会

 

事業内容等

東京2020大会期間中、シンボルロードの中央広場で、子ども達にオリンピック・パラリンピックをテーマとして制作していただいた作品を展示します。

作品が大会期間中に掲出されることにより、作品を制作する過程で東京2020大会について考えたことや、大会に関わった思い出を残すことを目的としています。

 

1 絵画

内容:市内小学校10校を通じて小学生に募集を行った作品

作品数:246枚

 

2 ペットボトル風鈴

内容:市内児童館6館を通じて児童館利用者に制作していただいた作品

作品数:240個

 

3 公式ライセンスグッズ塗り絵

内容:市内幼稚園8園を通じて幼稚園児に公式ライセンスグッズである塗り絵に色

を塗ってもらった作品

作品数:54点

 

4 フラワーレーンプロジェクト

内容:市内保育園11園を通じて保育園児に育成していただいたアサガオ

作品数:330鉢

その他

作品イメージは別紙 [PDFファイル/838KB]のとおり

 

問い合わせ

朝霞市 市長公室 オリンピック・パラリンピック室 堀川・臼倉

            Tel048-463-1111 内線 3817

            Tel048-462-0801(直通)

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)