ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > 市政情報 > 広報 > 報道発表資料 > 【記者発表資料】緊急事態宣言が発令された場合の市の対応について

本文

【記者発表資料】緊急事態宣言が発令された場合の市の対応について

日時

令和3年1月8日(金)から2月7日(日)まで

場所

市内公共施設

対象者

朝霞市新型コロナウイルス対策本部 本部長 富岡勝則市長

内容等 

新型コロナウイルス対策本部 第20回 を1月7日(木)に開催し、国の緊急事態宣言が発令された場合、次のとおり対応する方針を決定した。

 

〇公共施設の短縮時間開所について

不要不急の外出の自粛が求められているため、令和3年1月8日(金)から

2月7日(日)までの間、市の公共施設について、午後8時以降は開所しない、短縮時間開所とすることを決定した。また、短縮時間開所施設について、団体の夜間貸出を中止とした。

 

短縮時間施設 27施設

通常開所施設 73施設

冬季閉所中   1施設

合計101施設

※施設一覧は、別添のとおり

 

また、施設の短縮時間開所に伴うイベント等の中止・延期につきましては、別添のとおりです。

 

中止2事業

延期1事業

合計3事業

 

問い合わせ

朝霞市こども・健康部 健康づくり課 

電話048-465-8611