ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > 市政情報 > 広報 > 報道発表資料 > 【記者発表資料】公民館人権教育講座「思いやりの心を大切に」~相手への思いやりとは何か~ を開催します

本文

【記者発表資料】公民館人権教育講座「思いやりの心を大切に」~相手への思いやりとは何か~ を開催します

日時

令和2年11月25日(水) 午後2時~4時

会場・開催地

朝霞市中央公民館・コミュニティセンター(朝霞市青葉台1-7-1)3Fホール

主催者・関係者

主催 朝霞市中央公民館

内容等

公民館人権教育講座

「思いやりの心を大切に」~相手への思いやりとは何か~

目 的:人権に対する正しい理解と認識を深め、生活の中にある人権問題への意識を高める。

 

講 師:森田 美佐子(もりた みさこ)さん

テレビのナレーション、イベント等の司会者として活躍され、現在は司会者育成、司会者紹介事務所を経営しながら子育てにも奮闘されております。

 

内 容:「思いやり」をテーマに、相手への思いやりの大切さについて講座を実施します。講師は45歳で妊娠と同時に子宮頸がんに罹患していることが判明し、その後、出産と同時に行われた手術、子育てと並行した厳しい闘病生活を経験し、著書を出版しました。この著書は、多くのメディアで取り上げられており、図書館本館などで貸し出しを行っています。

講師が自身の経験に基づき、「癌患者として言われたくない言葉」、「こう接してもらえたら嬉しい」ことなどについてお話をしていただきます。

また、最近、相手への思いやりが無いために起こっている、インターネット上での誹謗中傷などの問題についてもお話しいただきます。今年度は市内の公民館6館での共同実施となります。

対 象:どなたでも

申込期間:11月17日(火)まで

参加費:無料

申込方法:市ホームページの申し込みフォーム、はがき、

中央公民館窓口で受付

予算・人員等

市費 20,000円

募集人数 50人(申込多数の場合、市内在住者優先のうえ抽せんします)

・平成31年2月26日に、著書「癌で妊婦で45歳です」を市へ寄贈していただきました。著書は、図書館本館・分館、各公民館図書室で貸し出しています。

・手話通訳有

当日の講座の取材が可能ですので、ぜひお越しください。その際は事前にご連絡ください。

写真

問い合わせ

朝霞市生涯学習部 中央公民館 事業係

                 TEL048-465-7272(直通)