ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > 市政情報 > 広報 > 報道発表資料 > 【記者発表資料】JFAこころのプロジェクト「夢の教室」オンラインを開催します

本文

【記者発表資料】JFAこころのプロジェクト「夢の教室」オンラインを開催します

日時

朝霞第六小学校:令和2年12月15日(火曜日)、16日(水曜日)

朝霞第七小学校:令和2年10月8日(木曜日)、9日(金曜日)

会場

朝霞市立朝霞第六小学校、朝霞市立朝霞第七小学校

主催者

公益財団法人 日本サッカー協会

事業内容等

 現役のJリーグ、なでしこリーグ、JFL、Fリーグの選手、およびそのOB、OGや、他スポーツの現役選手、OB、OGの方々、スポーツ界以外の方々などを、特別授業講師「夢先生」として各小学校の教室とオンラインでつなぎ、自らの体験をもとに「夢を持つこと、それに向かって努力することの大切さ」「仲間と協力することや、助け合うことの重要性」などを授業を通して子供たちに伝えることで、失敗を乗り越えて夢や目標に向けて努力しようとする意識や態度を育む。

 

※現時点で確定している「夢先生」

朝霞第七小学校

10月8日(木曜日) 小宮山 友祐さん(フットサル)

3~4時間目 5年4組教室、5~6時間目 5年2組教室

10月9日(金曜日) 東 俊介さん(ハンドボール)

3~4時間目 5年3組教室、5~6時間目 5年1組教室

理由・目的等

 本市では、東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会会場関連自治体としてオリンピック・パラリンピック教育を推進している。昨年度に引き続いて今年度も「夢の教室」を実施することで、フェアプレー精神や協力すること、夢を持つことの大切さ、失敗を乗り越えて夢や目標に向けて努力しようとする意識や態度を育む。

経過等

 JFAこころのプロジェクト「夢の教室」について、その趣旨及び内容が本市のオリンピック・パラリンピック教育と合致することから実施することとした。

予算・人員等

朝霞市立朝霞第六小学校および、朝霞市立朝霞第七小学校 5年生児童 約270人

その他

取材は授業に支障のない範囲で行ってください。

フラッシュを使用しての撮影は御遠慮ください。

夢の教室開催後、当日の様子を記録した写真を提供することも可能です。

その他、御要望がある場合には、事前に御相談ください。

問い合わせ

朝霞市 学校教育部 教育指導課

TEL:048-463-1111 内線 2432

TEL:048-463-2884(直通)