ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > 市政情報 > 広報 > 報道発表資料 > 【記者発表資料】「災害時における被災者等相談の実施に関する協定」を締結します

本文

【記者発表資料】「災害時における被災者等相談の実施に関する協定」を締結します

日時

令和2年10月6日(火) 午前10時~10時30分

会場

朝霞市役所 別館3階 市長公室

主催者

朝霞市と埼玉司法書士会

事業内容等

「災害時における被災者等相談の実施に関する協定」を締結します。

 

1)名称

災害時における被災者等相談の実施に関する協定

 

2)目的及び概要

台風や地震などの災害発生時に、市民に対して被災者等の相談の円滑かつ適切な実施に資することを目的に協定を締結します。

この協定により、災害発生時により速やかに被災者等相談を実施することが可能となります。

 

3)締結者

朝霞市長 富岡 勝則(とみおか かつのり)

 

埼玉司法書士会

会長 柴 由之(しば よしゆき)

 

4)締結式の概要

事務局から本協定の概要説明を行い、締結者がそれぞれの協定書に署名後、富岡市長及び柴会長の挨拶を予定しています。

予算・人員等

締結式には市側2名、埼玉司法書士会側4名が出席します。

その他

資料:締結式次第

問い合わせ

朝霞市 市長公室 政策企画課 オリンピック・パラリンピック室 臼倉・山下

朝霞市 危機管理室 梅村 TEL048‐463-1788(直通)