ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > 市政情報 > 広報 > 報道発表資料 > 【記者発表資料】3歳児健康診査に「スポットビジョンスクリーナー」による視力検査を導入します

本文

【記者発表資料】3歳児健康診査に「スポットビジョンスクリーナー」による視力検査を導入します

日時

令和2年10月から

会場

朝霞市保健センター

主催者

朝霞市 こども・健康部 健康づくり課

事業内容等

3歳児健康診査において、家庭で絵カードを用いて行う簡易的な視力検査に加えて、視覚検査機器「スポットビジョンスクリーナー」を導入したスクリーニング検査を実施します。

スクリーニング検査は、近視・遠視・乱視などの屈折異常や斜視等の異常を早期発見するための検査で、1メートルの距離から両目で機器を見るだけで、1分程度で判定することできます。

子どもの視力が発達する時期は3歳から5歳がピークといわれているため、スポットビジョンスクリーナーを導入することで、弱視の危険因子を早期に発見し、適切な治療へとつなげることができます。

令和2年10月2日(金)の3歳児健康診査から導入し、毎月約120人を対象に実施します。

 

予算・人員等

令和2年度分:機器リース料:29,700円×7か月  計207,900円

契約期間:令和2年9月1日から令和7年8月31日まで(60か月)

その他

令和2年10月2日(金)に実施する3歳児健康診査時に、取材していただくことが可能です。取材をご希望の場合は、事前に下記担当までご連絡ください。

写真

有 

別添「スポットビジョンスクリーナー」の写真を提供することが可能です。また、3歳児健康診査の様子を写した写真についても、令和2年10月2日(金)以降であれば提供が可能です。

問い合わせ

朝霞市 こども・健康部 健康づくり課 保健係

            TEL048-465-8611 直通

            TEL048-463-1111(内線)2699