ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > 市政情報 > 広報 > 報道発表資料 > 【記者発表資料】「災害時における施設等の利用に関する協定」を締結しました

本文

【記者発表資料】「災害時における施設等の利用に関する協定」を締結しました

実施日時

令和2年9月1日(火曜日)

 

会場・開催地

締結式の実施なし

 

主催者・開催者

朝霞市と独立行政法人労働政策研究・研修機構労働大学校

 

事業内容等

「災害時における施設等の利用に関する協定」を締結しました。

 

1)名称

災害時における施設等の利用に関する協定

 

 2)目的及び概要

災害時において、朝霞市が、地域防災計画に定める施設だけでは災害対策業務に支障が生じると判断した場合、避難所、物資集積場所及び支援車両の駐車場として、労働大学校の施設の利用について協力要請することができるものです。

 

 3)使用できる施設

  (1)管理棟 1階休憩室(3室)

  (2)研修棟 1階多目的室、4階大教室

  (3)第二研修棟 第二棟A教室

  (4)体育館

  (5)厚生宿泊棟 1階バリアフリー室(2室)、2階~4階 居室(340室)

  (6)その他、協議により利用が可能と認められたもの

 

 4)その他

先方の意向により、協定締結式は実施しておりません。

 

問い合わせ

朝霞市 危機管理室 金井 Tel048‐463-1788(直通)