ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > 市政情報 > 広報 > 報道発表資料 > 【記者発表資料】朝霞第二中学校特別支援学級の生徒が制作した東京2020大会の作品を展示しました!

本文

【記者発表資料】朝霞第二中学校特別支援学級の生徒が制作した東京2020大会の作品を展示しました!

実施日時

令和2年3月24日(火曜日)~9月30日(水曜日) ※予定

会場・開催地等

中央公民館・コミュニティセンター(朝霞市青葉台1-7-1)

開館時間:午前9時~午後9時30分(休館日:毎週月曜日)

主催者・関係者

朝霞市

問合せ:朝霞市オリンピック・パラリンピック室

事業内容等

【取組の内容】

 東京2020大会の開催に向け、朝霞第二中学校特別支援学級の生徒が制作した東京2020大会の作品を展示しました。

 

【取組の目的】

今回の取組により多くの方に作品をご覧いただき、本市が射撃の会場市であることをPRするとともに、東京2020大会への期待を一層盛り上げる効果があるものと考えています。

 

【展示した作品】

 「ミライトワとソメイティ」

制作:朝霞第二中学校特別支援学級

 (サイズ:縦180cm×横220cm)

 

【制作者からのコメント】

朝霞市がオリンピック・パラリンピックの射撃会場になり、多くの海外の選手や観客の方がやってくることから、朝霞第二中学校特別支援学級の学級活動の時間で、自分たちができる「おもてなし」について考えました。

 そして、東京2020マスコットキャラクターである「ミライトワ」と「ソメイティ」のちぎり絵を作ろうということになり、昨年4月から11月までの総合的な学習の時間を利用して6人の生徒達で制作しました。

 お花紙を小さくちぎり、下絵に丁寧に貼っていくことは根気も集中力も必要なことでしたが生徒たちは、諦めることなく「おもてなし」の心を持って一生懸命作り上げました。

 世界中の多くの方々に見ていただければ幸いです。

(朝霞第二中学校特別支援学級 一同)

 

制作された作品

問い合わせ

朝霞市 市長公室 オリンピック・パラリンピック室 堀川・石野

            Tel048-463-1111 内線 3817

            Tel048-462-0801(直通)