ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > 市政情報 > 広報 > 報道発表資料 > 【記者発表資料】人権教育講座 普段通りでいいのに~癌の妊婦が思ったこと~を開催します

本文

【記者発表資料】人権教育講座 普段通りでいいのに~癌の妊婦が思ったこと~を開催します

実施日時

令和2年2月26日(水曜日) 午後2時~4時

会場・開催地等

朝霞市中央公民館・コミュニティセンター (朝霞市青葉台1-7-1)

主催者・関係者

主催 朝霞市中央公民館

事業内容等

人権教育講座

 普段通りでいいのに~癌の妊婦が思ったこと~

目  的

人権に対する正しい理解と認識を深め、生活の中にある人権問題への意識を高める。

事業内容

45歳で子宮頸がんと妊娠を同時進行していた女性経営者が、自身の経験をふまえて、「癌患者として言われたくない言葉」「こう接してもらえたら嬉しい」ことなどについて講演いただきます。また、実際に受けた偏見や心無い言葉の実例を示し、受講者と一緒にワークを通して、どのようにすればそのような差別が無くなるかも考えていきます。

対  象

どなたでも

予算・人員等

市費 

26,000円

募集人数

 50人

その他

・申込期間 1月10日(金曜日)~2月18日(火曜日)

・保育有(1歳以上の未就学児が対象で、定員6名)

・手話通訳有

・参加費無料

問い合わせ

朝霞市生涯学習部 中央公民館 事業係

            Tel048-465-7272(直通)