ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > 市政情報 > 広報 > 報道発表資料 > 【記者発表資料】台風19号に係る被災自治体への職員派遣について

本文

【記者発表資料】台風19号に係る被災自治体への職員派遣について

実施日時

派遣期間:令和元年10月23日(水曜日)~11月1日(金曜日)

会場・開催地等

長野県佐久市

主催者・関係者

朝霞市職員

事業内容等

内容

台風19号による被害を受けた長野県佐久市に対し、災害時相互応援協定を締結している朝霞市から職員を派遣します。

業務内容は、道路復旧に係る現地調査及び罹災証明発行に係る住家被害認定事務を行います。

 

派遣先

  長野県佐久市役所(長野県佐久市中込3056)

 

派遣日数・派遣人数

  10月23日(水曜日)~25日(金曜日)  道路復旧 2人

         〃          罹災証明 1人

  10月28日(月曜日)~11月1日(金曜日)道路復旧 2人

 

【市長のことば】

被災された地域及び住民の方々を支援するため、災害時の協定を締結している佐久市に手を挙げさせてもらいました。

被災地の一日も早い復旧・復興を心からお祈りしております。

 

予算・人員等

派遣職員に係る旅費等の費用については、派遣元である朝霞市が負担する。

 

その他

「災害時における相互応援に関する協定」

 締 結 日 平成23年10月21日

 応援内容(主な内容)

      食料、生活物資、資器材の提供

      被災者の救出、医療等に必要な資器材の提供

      救助活動に必要な車両等の提供

      救助・応急復旧に必要な職員の派遣

問い合わせ

朝霞市 危機管理室  Tel048-463-1788