ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > 市政情報 > 広報 > 報道発表資料 > 【記者発表資料】空き家のワンストップ無料相談窓口の開設

本文

【記者発表資料】空き家のワンストップ無料相談窓口の開設

  

実施日時

令和元年9月2日(月曜日)から開設

会場・開催地等

【相談窓口の場所】

・朝霞市本町1-2-26(埼玉県宅地建物取引業協会 県南支部内)

・朝霞市根岸台1-1-36((有)内田設計内)

主催者・関係者

朝霞市が下記の2団体と「朝霞市における空き家等の対策に関する協定」を締結し、相談窓口を開設

・公益社団法人埼玉県宅地建物取引業協会 県南支部

・一般社団法人埼玉県建築士事務所協会 県南支部

目的・内容

目的

近年、全国的に空き家が増加しており、本市においても管理不全の空き家により市民の生活環境に悪影響を及ぼす事例が発生しております。

そのため、朝霞市では、空き家の未然防止や適正管理を促進するため、関係団体と連携し、売買、賃貸、利活用、解体など、空き家所有者の困り事を無料で相談できる窓口を開設します。

内容

「朝霞市空き家のワンストップ無料相談窓口」を開設

※朝霞市における空き家対策に関する協定に基づき実施

対象者

市内の空き家の所有者または管理者(所有者の親族を含む)

相談窓口

相談したい内容の相談窓口へ直接お申込いただきます。

〇申込:電話、メールによる事前予約制

10時から16時(土・日曜日、祝日、年末年始、お盆休みを除く)

〇相談窓口

(1)空き家の管理、売却、賃貸、相続に関すること

 相談員:公益社団法人埼玉県宅地建物取引業協会 県南支部

 場所:朝霞市本町1-2-26(埼玉県宅地建物取引業協会 県南支部内)

(2)空き家の修繕・リフォーム、解体、用途変更、耐震診断・耐震改修に関すること

 相談員:一般社団法人埼玉県建築士事務所協会 県南支部

 場所:朝霞市根岸台1-1-36((有)内田設計内)

〇費用

原則無料(詳細な資料の作成を要する場合や専門性の高い法律相談などは、有料となります。)

問い合わせ

朝霞市 開発建築課 丸山 Tel048‐423-3854(直通)