ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > 市政情報 > 広報 > 報道発表資料 > 【記者発表資料】第36回朝霞市民まつり「彩夏祭」

本文

【記者発表資料】第36回朝霞市民まつり「彩夏祭」

  

実施日時

令和元年8月2日(金曜日)~4日(日曜日)

会場・開催地等

埼玉県朝霞市

 朝霞会場:朝霞中央公園・青葉台公園及び周辺道路

 北朝霞会場:北朝霞公園野球場

主催者・関係者

朝霞市コミュニティ協議会(朝霞市民まつり実行委員会)

内容

朝霞市民まつり「彩夏祭」開催概要

前夜祭

日時:8月2日(金曜日)午後3時~

会場:朝霞会場(朝霞駅南口駅前広場・朝霞駅東口駅前広場)

   北朝霞会場(北朝霞公園野球場)

本祭

日時:8月3日(土曜日)正午~

4日(日曜日)正午~

会場:朝霞会場(朝霞中央公園周辺、青葉台公園)

北朝霞会場(北朝霞公園野球場・朝霞台駅南口会場)

まつり内容

全国から94チーム、約6,000人が参加する本州で最古の鳴子踊り「関八州よさこいフェスタ」の演舞の競い合いは、とても見応えがあります。

8月3日(土曜日)朝霞会場(公園通り南演舞場及び北演舞場)で一次審査を行い、12チームがファイナルステージに進出し、8月4日(日曜日)北朝霞会場ステージの「関八州よさこいフェスタファイナル審査」で、鳴子大賞、その他の賞が決定します。

他にも、あさか商工まつり、都市間交流ブース、復興支援ブースでの各地特産品等の販売や太鼓演舞、子ども屋台村など多くのイベントで賑わいます。

彩夏祭をPRするために、彩夏祭オフィシャルグッズとしてポロシャツ、マフラータオルを販売しています。今年は新たにフェイスタオルが加わり、6月4日から販売を開始しています。

(販売場所)

・フタバスポーツ朝霞本店 ・ホッと茶屋「あさか」

・トモソダチcafeCOZY(産業文化センター内)

・はあとぴあ福祉作業所売店「はっぴぃ」(総合福祉センター2階)

打ち上げ花火

日時/8月3日(土曜日)午後7時15分~8時15分(荒天時翌日順延)

打ち上げ数/約9,000発

会場/朝霞中央公園周辺

打上場所/キャンプ朝霞跡地

最大の花火の大きさ/4号玉

交通/東武東上線「朝霞駅」南口から徒歩5分

有料観覧場所/陸上競技場バックスタンド天然芝生部分の一部をマス席、人

工芝およびトラック部分を自由席として開放を予定しています。

ポスター・パンフレット

   埼玉県立新座総合技術高等学校デザイン専攻科2年生14人によるプレゼンテーションを実施し、コミュニティ協議会会長・朝霞市民まつり実行委員長等実行委員会の方々の投票により決定しました。

協賛企業広告

  市民まつり実行委員会の自主財源を確保するため、協賛企業広告を募集しています。

 ・朝霞駅南口駅前看板 ・北朝霞駅東口駅前看板 ・北朝霞会場ステージ

 ・朝霞会場案内看板  ・彩夏祭HPバナー

 ・封筒協賛広告(角2号・長形3号) ・うちわ協賛

   ※封筒協賛広告、うちわ協賛は今年初めて募集します。

彩夏祭サポーター

朝霞高等学校、朝霞西高等学校、十文字学園女子大学、跡見学園女子大学、

東洋大学、立教大学、朝霞地区医師会立朝霞准看護学校、テイ・エス・テック

(株)、(株)ジェイコム埼玉・東日本東上局、ピーアーク朝霞など学校・企業に参加

を依頼。

救護対応として今年は朝霞地区医師会立朝霞准看護学校にご協力をいただく

こととなりました。

 

【主催】朝霞市コミュニティ協議会(朝霞市民まつり実行委員会)

朝霞市コミュニティ協議会会長 渡辺 俊夫

朝霞市民まつり名誉委員長(朝霞市長) 富岡 勝則

朝霞市民まつり実行委員会 実行委員長 松井 弘

 

【共催】あさか商工まつり実行委員会

【後援】朝霞市、朝霞市教育委員会、埼玉県、高知県、高知市

 

【協力】陸上自衛隊朝霞駐屯地、埼玉県朝霞警察署、埼玉県都市競艇組合、

(一社)朝霞地区医師会

 

令和2年(2020年)に開催する第37回朝霞市民まつり「彩夏祭」の日程の変更について

~8月から10月に変更します~

 令和2年(2020年)は、7月から9月にかけて東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会が開催され、陸上自衛隊朝霞訓練場において射撃が行われます。彩夏祭と日程が重なるため、東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会開催後の10月23日(金曜日)~25日(日曜日)に開催することを決定しました。

予算・人員等

実行委員会予算額  64,996千円

※主な収入 市補助金22,900千円

協賛金 23,500千円

(昨年度実績;1,360件 23,629,100円)

前回観客数(第35回:平成30年)は3日間2会場で約70万人

※初回観客数(第1回:昭和59年)は約6万5千人

その他

・実行委員:朝霞市コミュニティ協議会加盟団体(30団体)から推薦された方を中心に約80人で構成

・まつり開催に向けて、昨年の11月から準備を進めています。

問い合わせ

朝霞市民まつり実行委員会事務局(朝霞市役所市民環境部地域づくり支援課内)

Tel048-463-2645(直通)

※詳しくは、彩夏祭オフィシャルサイトをご覧ください。