ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > 市政情報 > 広報 > 報道発表資料 > 【記者発表資料】東京2020大会に向けて射撃会場朝霞市ルート現地確認を実施します

本文

【記者発表資料】東京2020大会に向けて射撃会場朝霞市ルート現地確認を実施します

  

実施月日

平成30年11月21日(水曜日) 午前11時~午後4時(予定)

会場・開催地等

【現地確認】朝霞駅南口駅前広場~朝霞郵便局~公園通り

~旧川越街道との交差点

【報告会】 朝霞市役所別館5階大会議室(手前)

主催者

朝霞市・交通アクセス埼玉実行委員会

内容等

【概要】

2020年に開催される東京オリンピック・パラリンピック競技大会では、陸上自衛隊朝霞訓練場で射撃競技が行われます。

射撃競技は埼玉県内で唯一のパラリンピック競技であり、国内外から年代、国籍、障害の有無等を問わず、多くの来場者が朝霞市に訪れることが予想されます。

本市では、東京2020大会を契機に、バリアフリー化、ユニバーサルデザインによるまちづくりを推進したいと考えています。

そこで、市が想定している朝霞駅から射撃競技会場までまち歩きルートについて、障害者団体である「交通アクセス埼玉実行委員会」との共同で現地確認を実施します。

【現地確認の流れ(予定)】

午前11時に朝霞駅南口駅前広場集合のあと、グループごとに現地確認を行い、午後2時30分までに朝霞市役所に移動、午後2時30分から報告会を行います。

5グループほどに分かれることを考えています。

スケジュール
時間 内容
午前11時~11時10分 朝霞駅南口駅前広場集合
事前説明、グループ分け
午前11時10分~ 現地確認(朝霞駅~朝霞郵便局)
歩道、交差点、トイレ等
  昼食・休憩
午後1時~2時30分 現地確認(朝霞郵便局~公園通り)
歩道、トイレ等
  市役所に移動
午後2時30分~4時 報告会
(会場:市役所別館5階大会議室)

なお、スケジュールは目安であり、状況によって変更の可能性があります。

実施にあたって

・11時の集合のあと、グループごとに現地確認を行い、14時30分までに朝霞市役所に移動、14時30分から報告会を行います。なお、5グループほどに分かれることを考えています。

・グループごとに相談して、昼食(自費)をとっていただきます。

予算・人員等

現地確認は、朝霞市・交通アクセス埼玉実行委員会の声掛けにより、80人程度の参加が見込まれます。

問い合わせ       

朝霞市 市長公室 政策企画課 オリンピック・パラリンピック室

Tel048-463-1111 内線 3817

Tel048-462‐0801(直通)